「海に住める膜」
神奈川県  水上麻希 様  11才(小学生)



この絵は、21世紀で品種改良されたおこめを食べるとうすいまくができ、水の中に入って、なにもつけなくても、ずっといきをしないで水の中にいれます。人口が増えて困っている今、海の中にすめば楽ですね。しかし、私たちがいると、大きすぎて、魚のじゃまになります。そこで、ふしぎなふりかけをかけると、小さくなって、穴の中でもくらせて、その穴から出ると、もとの大きさにもどるというわけです。



日本エレクトロニクスショー協会
Phone: 03-5402-7601 FAX: 03-5402-7605  e-mail: edsfair@jesa.or.jp http://www.jesa.or.jp/
All Rights Reserved by Japan Electronics Show Association