地球ごみ問題―21世紀の宇宙科学が解決
「クリーンシャトル」
山梨県中巨摩郡玉穂町  嶋田 修一郎 様  小学5年生




「地球で処理しきれなくなったごみを、太陽の焼却ろで燃やしてしまおう」日本、アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、中国など、世界中の国々が、このそう大なロケット計画に参加。新しいロケットの名前は『クリーンシャトル』。
外は強い太陽の引力圏。ロケットの荷台が開く。地球から運ばれてきたごみは、引力に引かれて一列となり、太陽の中心部へと落ちていく。ごみは太陽で燃えつくされ、地球をやさしく暖めるクリーンな光にへと変化する。
ロケットの推進力は、行きは太陽引力。帰りは太陽風に直接乗る。もちろん、行きも帰りも、宇宙を汚さないクリーンなエネルギーだ。
地球ごみ問題の解決は、戦争、民族紛争、人と人とがにくしみあう心までも消してしまう。太陽に向かう『クリーンシャトル』から、今日も平和で緑いっぱいの地球が輝いている。




日本エレクトロニクスショー協会
Phone: 03-5402-7601 FAX: 03-5402-7605  e-mail: edsfair@jesa.or.jp http://www.jesa.or.jp/
All Rights Reserved by Japan Electronics Show Association