「食糧調達機」
神奈川県横浜市  山口 泰平 様  中学2年生




機械の中に様々な原子が保存されており、それを組み合わせて入力された食べ物を作り出す。また、原子を自動的に増やす機能もついている。これにより食糧難を防ぐことができる。
付録〜様々な機能〜
●言語マスター
キーボードの手前に「    」というのがあり、「英語」を押すとキーボードが英語入力になる。「外国語」を押すと英語以外の言語入力ができる。また、「点字」はキーボード上に点字が現れる。
●栄養表示機能
その日、どんな栄養をどのくらい調達したかが表示される(1日に必要な栄養摂取量を100%としたパーセンテージで表示される。また100%の量は家族や団体の人数で変わる)。さらに、自動制御装置がついており、その日の栄養調達量がある一定量を超えると、その栄養は調達されなくなる。画面の栄養素の名前を押すと、その栄養を多く含む食品が出てくる。これによって健康を維持することができる。




日本エレクトロニクスショー協会
Phone: 03-5402-7601 FAX: 03-5402-7605  e-mail: edsfair@jesa.or.jp http://www.jesa.or.jp/
All Rights Reserved by Japan Electronics Show Association