21世紀夢のアイデア・ イラスト・コンテスト
 
 
 
 
スライマー
大阪府 塚田 諒子 様 (小4)

今、火事が増えています。自動消火器(スプリングラー)というのは本当にありますが、後から汚れてしまい、始末するのが大変です。だから「スライマー」を考えました。これはキッチンパネルなどに丸い機械を4〜3個取り付けて、火事がおきると自動センサーで感知してくれます。そして機械からその火事の場所へ液体のようなものが発射されます。そして火を包み込むと液体はスライムのようにやわらかく固まります。これはキッチンだけでなく、ストーブを置くリビングの天井にも取り付けられるし、スライムのようといってもスライムではないので水をかけると中で固まっていた火も消えてスライムのようなものも溶けてしまいます。だから、始末するのも楽です。スライマーは、消火器と違い水をかけるのではなく、火を包み込んで固めてしまうので他に燃え移る心配もないので安心です。それに水だと消えなくてよけいな水を使わなくてはいけないので、スライマーは良いと思います。21世紀は出来ないかもしれないけどスライマーのような機械がどこの家庭でも使われたらいいなあと思います。そしてスライマーがあってもなくても、火事がなくなってほしいです。
もどる

日本エレクトロニクスショー協会
phone:03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
E-mail: edsfair@jesa.or.jp http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association