Electoric Design and Scolution Fair 2002開催報告
社団法人電子情報技術産業協会(略称:JEITA)は、平成14年1月24日(木)と25日(金)の2日間、パシフィコ横浜 「Electronic Design and Solution Fair 2002」を開催した。

本展示会は、1993年以来、半導体設計の専門展示会として開催していた「EDA TechnoFair」と、FPGA/PLDベンダー各社および大学関係者が組織して実施して来た「FPGA/PLD Design Conference&Exhibit」を2001年に統合してから第2回目の開催を迎えた。

今年度開催は先端技術を組み合わせた新しいソリューションを求める時代に応えるべく、「あなたの今の設計で21世紀戦えますか?」をキャッチフレーズとし、関係官庁ならびに関連諸団体の協賛・協力のもと、91社/団体、370小間が出展した。

また、今回より米国のDesign Automation Conference(DAC)を主催するElectronic Design Automation Consortium(EDAC)との協力関係強化により、今後の国際コンベンションとしての開催に期待が高まった。

さらに、ブース展示以外にも、出展各社のプレゼンテーションの場として「出展者セミナー」125セッション開催され、また、「キーノートスピーチ」および、「FPGA/PLD Design Conference」「FPGA/PLD Design Conferenceユーザ・プレゼンテーション」が開催され、来場者は2日間で10,551名にのぼり、盛況のうちに終了した。

次回の「Electronic Design and Solution Fair 2003」は、2003年1月30日(木)、31日(金)開催予定である。

Electronic Design and Solution Fair 2002来場者数
日付 天候 来場者 合 計
1月24日(木) 4,324名(48名) ---------
1月25日(金) 6,227名(76名) 10,551名(124名)

※出展者数91社、370小間   ※( )は、うち海外入場者数
■業種 ■職務
■来場目的
 
◆出展者セミナー
全123セッション総入場者数 3,915名
◆キーノートスピーチ
「ブロードバンド革命が導くIT新時代」
イー・アクセス株式会社 代表取締役社長 千本 倖生 氏
日時:1月24日(木) 10:30〜11:30
場所:パシフィコ横浜 アネックスホール
聴講料:無料
聴講者数 242名
◆FPGA/PLD Design Conference
□ 日時:1月24日(木)・25日(金)
□ 場所:パシフィコ横浜 アネックスホール
□ 聴講料:
セッション1〜10 有料 1セッション受講券(1回券) ¥5,000
5セッション受講券(回数券) ¥15,000
10セッション総入場者数 590名
各セッション概要はこちら
◆FPGA/PLD Design Conference ユーザ・プレゼンテーション
□ 日時:1月24日(木)・25日(金)
□ 場所:パシフィコ横浜 アネックスホール
□ 聴講料:無料
15プレゼンテーション総入場者数 140名
各セッション概要はこちら
◆テーマコーナー
  〜 EDSFair2002 "テーマコーナー  今年の企画はあなたの実力診断 〜
Electronic Design and Solution Fair 2002 のキャッチフレーズでもある"あなたの今の設計で21世紀戦えますか?"から、知力・体力・時の運をユニークなコーナーで診断し、ご来場の皆様、特に技術者・設計者の皆様に、"あなたの戦える度"を自分自身でチェックしていただくという企画。ブース来訪者754名のうち、" 21世紀を十分戦える!"と診断された方は 8.36%、"努力すれば戦える!"と診断された方は91.64%という結果となり、盛況のうち終了した。

HOME


日本エレクトロニクスショー協会
phone:03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
E-mail: edsfair@jesa.or.jp http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association