Electronic Design and Solution Fair 2003 開催に際して
社団法人 電子情報技術産業協会 
会長 谷口 一郎 

 社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)では2003年1月30日(木)〜31日(金)の2日間、パシフィコ横浜にて「Electronic Design and Solution Fair 2003」を開催いたします。

 当協会は1993年以来、電子機器およびLSIの設計技術とEDA(Electronic Design Automation)に関する国内唯一の展示会として「EDA TechnoFair」を7回開催いたしました。2001年からは、それまでFPGA/PLDベンダーおよび大学関係者で組織、実施してきた「FPGA(Field Programmable Gate Array)/PLD (Programmable Logic Device) Design Conference & Exhibit」と「EDA TechnoFair」を統合し、「Electronic Design and Solution Fair」として開催することになり、今回で3回目を迎えます。

 今日、半導体産業界での最大の焦点は90ナノメータ以降のプロセス技術の早期開発と高付加価値の「システム・オン・チップ(SoC)」の量産であり、これを実現することに、今後の半導体産業の成否がかかっていると言われています。わが国でも、産学官一体となった「半導体MIRAIプロジェクト」や民間プロジェクト「あすか」等において、次世代SoCのプロセス技術、設計技術に関する研究開発が進められています。今後のブロードバンド、デジタル・ネットワーク社会を形成していく上でも、こうした半導体・LSIの高性能化、SoCの高度化、省エネルギー化は不可欠であります。これらを達成するためには、デバイス・プロセス技術に加え、ソフトウェアも含めたソリューション技術の開発と展開がますます重要になりつつあります。

 こうした情勢を踏まえ、「Electronic Design and Solution Fair 2003」はキャッチフレーズを「設計脳を蘇生する2日間−日本の設計は瀬戸際まで来ている−」として、新しいソリューションが求められる時代に即した展示を行うとともに、「FPGA/PLD Design Conference」や、産学官の技術交流を深める「ユニバーシティ・プラザ」をはじめとするセッションやテーマコーナーをご用意しております。

「Electronic Design and Solution Fair 2003」が、ご参加いただく来場者・出展者の皆様に、効率的かつ効果的なコミュニケーションの場、さらには、ビジネスの場として有効に活用していただけるものと確信いたしております。
 ご来場を心よりお待ち申し上げます。


日本エレクトロニクスショー協会 
phone:03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
E-mail: edsfair@jesa.or.jp http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association

サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております。