■出展のメリット ■フェアへの出展をさらに有効にするため ■2003年来場者プロフィール
■出展規定
フェアへの出展をさらに有効にするため


メーリングリスト個別情報配信サービス、今後の取り組みとして

ご出展の情報を有効活用するため、展示製品やセミナー情報を前回来場者および入場事前登録者にメールにて配信し、より出展者との接点を高めたいと思います。
期日までにご提出いただいた情報を、12月上旬から配信スタート予定です。
これは、来場意欲を増加させ、また、自社ブースにお立ち寄りいただくためにも、有効手段と考えられます。
また、会期終了後、出展者として目的としていた来場者がブースにお立ち寄りいただけなかった方に対して、ターゲット区分を行い、その方々にメールで御社の情報を提供できるサービスを展開する予定です。
これにより、フェアへの出展の位置づけは会場での展開に止まらず、会期終了後も継続的に行えることになります。
このサービスはEDSFair2004の出展者のみご利用いただけます。
※サービス内容の詳細は別途ご案内いたします。


広報活動

報道関係者への展開
報道関係者へは開催までにプレスリリースを4回配信する予定です。
EDSFair2004の情報を絶やすことなく、常に注目をさせていきたいと思います。
また、2003年の開催では報道関係者の来場が前年比約40%増となり、この産業への注目が伺えます。
さらに、会期中はプレスルームを設置し、会場取材の効果を上げるべく便宜を図るとともに、フェアが数多くの取材および記事掲載がなされるよう誘致活動を行ってまいります。


フェアへの出展をさらに有効にするため

スイートデモ
特定・少数な顧客に向けて、落ち着いた雰囲気で商談やコミュニケーションをサポートいたします。
展示会場内にS,M,Lの3タイプのスイートルームを低価格でご提供いたします。出展者様が限定されたお客様に落ち着いた雰囲気で戦略製品や未公開製品の詳細な説明が行えます。お客様とのミーティングや商談の場として利用するなど、出展者様のアイデア次第でビジネスに直結する重要な場所としてご活用いただけます。

出展者セミナー
ご来場者に向けて時間を区切った集中PRの場。
1セッション45分の出展者セミナー枠を低価格でご提供いたします。30名、50名、100名収容の3タイプのセミナールームにて、お客様に向けて集中PRが可能です。出展ブースでは追求しづらい内容等を効果的にアピールできる場です。さらには、今回から、聴講者アンケートも実施できるため、お客様のニーズの把握やマーケティングにも役立てることができます。

バーコードシステム
ブースにご来場いただいたお客様への開催後のフォローや営業活動に。さらにはマーケティングにも活用できます。
Electronic Design and Solution Fair 2004では、全来場者に入場の際、バーコードを胸章に割り当てご着用いただきます。これにより全来場者のデータはバーコード管理されます。出展者様にはバーコードリーダーを低価格でご提供することにより、出展ブースやスイートルーム、さらには出展者セミナー聴講者等のプロフィールのデータベース化がスピーディーに行えます。


 
EDSFair2004トップページへ戻る ▲このページのトップへ戻る



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております。