Electronic Design and Solution Fair 2005
 
日本トランスEDA(株)
Nihon TransEDA KK
101
 
 
本社 〒231-0023
横浜市中区山下町1番地 シルクビル1024
#1024 Silk Building, 1 Yamashita-cho, Naka-ku, Yokohama 231-0023, Japan
連絡先 本社
HQ
TEL:(045)227-6201
FAX:(045)227-6202
E-mail:salesJapan@transeda.com
URL:http://www.transeda.com
出展物紹介 プロパティ検証ソリューション
◆imPROVE-HDL 大規模設計向けフォーマル・プロパティ・チェックツール
◆imPROVE-HPK AMBA, OCP1.0/2.0, PCI 用プロパティを備えたフォーマル検証ツール
仕様書カバレッジ・ソリューション
◆VN-Spec Word, PDFなどのスペックとRTL, シミュレーション結果より仕様カバレッジとインパクト解析を実行します
コードカバレッジ・ソリューション
◆VN-Cover 業界をリードするRTLカバレッジ解析ツール
◆VN-Cover Emulator 業界初エミュレータ向けカバレッジ解析ツール
◆VN-Cover Coverability カバレッジ未達箇所をフォーマル技術を使用し自動検証他にも、RTLスタイルチェッカ、PCI2.0, PCI-Express等の検証モデルTr.レベル回路からRTLへの変換ツール他、新製品の展示を予定しています
出展者セミナー  
 
日本トランスEDA(株)
1月28日(金) 第3会場 (DM1)  15:30 〜 16:15
カバレッジを仕様書にまで広げるVN-Cover/VN-Spec総合ソリューション
兼平 靖夫 氏 (代表取締役社長)
設計検証を定量的に把握するためにコードカバレッジを提供してきたが、今回コードカバレッジへの新機能に加え、新ツールVN-Specによりカバレッジを仕様書レベルにまで対象を拡大する。 これによりWord,PDFで作られた仕様書、検証プランとRTLコード、シミュレーション結果、コードカバレッジ結果などのデータがリンクされ総合的なスペックカバレッジ及びインパクト解析のフォワード、バックトレース等の定量的指標が示される。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております