Electronic Design and Solution Fair 2005
 
日本イヴ(株)
Nihon EVE K.K.
503
 
 
本社 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-7-4 フジビル703
Fuji Building 703 2-7-4, Shinyokohama, Kohoku-ku, Yokohama-shi, Kanagawa-ken 222-0033, Japan
連絡先
TEL:(045)470-7811
FAX:(045)473-7814
E-mail:Japansales@eve-team.com
URL:http://eve-team.com
出展物紹介 EVE社のブースでは高性能ハードウェア・エミュレーション・アクセラレーション環境を実際のデモとプレゼンでご紹介します。最大50Mhzのパフォーマンスとエミュレータの持つハードウェアデバッグ性能をあわせ持つ強力な環境は HW/SW協調検証向けの検証環境として世界中のメジャーなシステムベンダー及び半導体ベンダーに採用されております。PCIカードベースのZeBu-ZVパーソナル・エミュレータと最大50MゲートデザインまでカバーするZeBu-XLハイエンドエミュレータをサポートします。ZeBuシステムはハードウェア、コ・ベリフィケーション、ソフトウェア・バリデーションの様々なアプリケーションに対応し、ICE、サイクルベース・コ・シミュレーション、トランザクション・ベース・コ・シミュレーション、スタンドアローンエミュレーションに対応します。
出展者セミナー  
 
日本イヴ(株)
1月27日(木) 第3会場 (DM1)  13:30 〜 14:15
『現状の検証手法の問題点とZeBu高速エミュレータシステムを使用してのハードウェア/ソフトウェア協調検証』
藤谷 つぐみ氏 (代表取締役)
PCIカードベースのZeBu-ZVパーソナル・エミュレータと最大50MゲートデザインをサポートするZeBu-XLを紹介いたします。これらの高性能プロトタイピングシステムはXILINX社のVirtex-II(TM) を搭載し、Verilog/VHDL/C/C++/SystemCのテストベンチとをサポートする高性能エミュレーション・アクセラレータ環境です。ZeBuのシステムはハードウェア、コ・ベリフィケーション、ソフトウェア・バリデーションの様々なアプリケーションに対応し、独自のリコンフィギャブル・テストベンチにより再コンパイルすることなく各べリフィケーションモードを切り替えます。
1月28日(金) 第3会場 (DM1)  12:30 〜 13:15
現状の検証手法の問題点とZeBu高速エミュレータシステムを使用してのハードウェア/ソフトウェア協調検証
藤谷 つぐみ氏 (代表取締役)
PCIカードベースのZeBu-ZVパーソナル・エミュレータと最大50MゲートデザインをサポートするZeBu-XLを紹介いたします。これらの高性能プロトタイピングシステムはXILINX社のVirtex-II(TM) を搭載し、Verilog/VHDL/C/C++/SystemCのテストベンチとをサポートする高性能エミュレーション・アクセラレータ環境です。ZeBuのシステムはハードウェア、コ・ベリフィケーション、ソフトウェア・バリデーションの様々なアプリケーションに対応し、独自のリコンフィギャブル・テストベンチにより再コンパイルすることなく各べリフィケーションモードを切り替えます。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております