Electronic Design and Solution Fair 2005
 
巧テクノロジー(株)
Takumi Technology KK
206
 
 
本社 〒108-6028
東京都港区港南区2-15-1
品川インターシティータワーA28階
Level 28, Shinagawa Intercity Tower A, 2-15-1 Konan, Minato-ku, Tokyo, 108-6028, Japan
連絡先 営業部
Sales Department
TEL:(03)6717-4533
E-mail:japan@takumi-tech.com
URL:http://www.takumi-tech.com
出展物紹介 巧テクノロジー(株)は大手IDM数社を含むお客様に、デバイス設計に於けるバックエンド工程の最適化を中心とするDFMソリューションを提供しております。デバイス製造上の難易度を考慮したシステマティックな最適化手法を用いる事により、90nm以下のテクノロジーノードに於けるテープアウト及びMask製造や検査のコスト/TATを削減するのみならず、プロセス及びデバイスの初期歩留まり向上、歩留まり安定までの期間短縮に寄与いたします。
出展者セミナー  
 
巧テクノロジー(株)
1月28日(金) 第4会場 (DM2)  11:30 〜 12:15
90nm以降のプロセス技術に対するDFMについて
森田 悦也 氏/ 黒沢 光伸氏 ((Takumi USA) /(Takumi KK))
プロセス技術が90nmからさらに小さな領域に移行する中、GDSIIからマスクへのフローの、特により製造に近い段階でのコストとTATが至る所で非常に大きな影響を持つようになっています。このセミナーではOPC/RETでの問題を含む今日のバックエンドDFMフローでの課題について議論した後、我々巧テクノロジーがより低いコスト、より改善された歩留り、より短いTATを如何にして達成するかを説明致します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております