Electronic Design and Solution Fair 2005
 
(株)エスケーエレクトロニクス

SK-Electronics Co., Ltd.
610
 
 
本社 〒602-0955
京都府京都市上京区東堀川通一条上ル竪富田町436-2

Ichijo-agaru, Higashi Horikawa-dori, Kamigyo-ku, Kyoto
602-0955, Japan
連絡先 京都R&Dセンター(浅山)
横浜R&Dセンター(辻)

TEL:(075)432-1150 / (045)317-2068
E-mail:sales@accverinos.jp
URL:http://www.sk-el.co.jp/
出展物紹介 ASIC検証用プロトタイピング・プラットームをご提供する(株)エスケーエレクトロニクスは共通商標を Accverinos(アキュベリノス) として、装いも新たに皆様にご提供します。長年培ってきました高速・高密度基板設計技術を生かした、プロトタイピングシステムに加えて、回路設計サービス、IP実装サービスのご提供を開始致しました。また11月からは横浜R&Dセンターを新設し、東日本地区のお客様にもきめ細やかなサービスをご提供しています。今回のEDSF2005に於きましては、Accverinos KM-1の他、設計サービスのご説明。ベンダープレゼンコーナーではユーザー事例を交えた高速動作技術をご紹介します。
展示内容
・Accverinos KM-1 製品群
・DDR-Memoryソリューション
・Xilinx社 Rocket-I/Oを用いたユーザー事例
・回路設計サービスのご紹介
出展者セミナー  
 
(株)エスケーエレクトロニクス
1月27日(木) 第6会場 (DM4)  11:30 〜 12:15
100MHz動作を保証した、国内最速レベル検証プラットホーム
Accverinos(アキュベリノス)のアーキテクチャーとユーザー事例のご紹介

辻 智之氏 (検証システム事業部 横浜R&Dセンター センター長)
1月28日(金) 第6会場 (DM4)  12:30 〜 13:15
Xilinx Rocket I/O(R)を用いた高速転送技術(仮題)
Accverinos(アキュベリノス) ユーザー事例及び社内開発事例のご紹介

夏谷 実 氏 (検証システム事業部 京都R&Dセンター 技師)




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております