Electronic Design and Solution Fair 2005
 
(株)ソリトンシステムズ
SOLITON SYSTEMS K.K.
805
 
 
本社 〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-3
2-4-3, Shinjyuku, Shinjyu-ku, Tokyo 160-0022, Japan
連絡先 LSI システム オペレーション
LSI Systems Operation
TEL:(03)5360-3851
FAX:(03)3356-6440
E-mail:information@lsi.soliton.co.jp
URL:http://www.lsi.soliton.co.jp
出展物紹介 ◆Cベース設計ソリューション:CPU・RTOSを組み込んだシステム設計、ASIC設計に最適なANSI-Cベース高位合成ツール「eXCite Professional」の最新版と、拡張言語 HY-C をサポートしたHWを自在に表現できる「eXCite eXpert」を出展します。トランスフォメーション、パイプライン合成、サイクルアキュレート設計、インターフェイス合成などY Explorations 社の先進の技術をご紹介します。
・ 「eXCite Professional」
 ANSI-C からパイプライン合成や階層化合成などユーザ所望の高品質なRTLを合成
・ 「eXCite Expert」
 クロック・並列・Bit型など、より忠実なHW表現を実現するための拡張言語 HY-C をサポート
◆フロントエンド検証高速化ソリューション:米Aldec社の高速HDLシミュレータ「Active-HDL」とHWアクセラレーション環境「Riviera-IPT」をご紹介します。
・ 高速HDLシミュレータ「Active-HDL」
Active-HDLは、高速シミュレーションエンジン、高機能デバッグ、デザインエントリ機能、テストベンチ作成機能などを搭載した製品です。SystemCとHDLモデルとの混在デザインの検証スタイルの有効性、MathWorks 社 Simulink システム・シミュレータとの協調検証機能などのシステムレベルデザインとの連携を中心にご紹介します。
・ HWアクセラレーション環境「Riviera-IPT」
Riviera-IPTは、大規模FPGA搭載PCIボードとHDLシミュレータが連携したHWアクセラレーション環境です。Riviera-IPTとARM社製インテグレータボード、SWデバッガの連携によるARM/AMBAシステム向け高速HW/SW協調検証環境をご提案します。
出展者セミナー  
 
(株)ソリトンシステムズ
1月27日(木) 第8会場 (E204)  13:30 〜 14:15
C言語から高品質なHW設計を実現する高位合成環境
木下 智雄氏 (LSIシステムオペレーション SOC技術推進部 課長)
ANSI-C からパイプライン合成や階層化合成などユーザ所望の高品質なRTLを合成する『eXCite Professional』と、クロック・並列・Bit型など、より忠実なHW表現を実現するための拡張言語 HY-C をサポートした『eXCite Expert』の最新技術を中心に、Y Explorations 社の高位合成技術をご紹介します。
1月27日(木) 第3会場 (DM1)  15:30 〜 16:15
Active-HDL シミュレータによるシステムレベル協調検証環境
伊達 啓次郎氏 (LSIシステムオペレーション HDL Design Solution Group 主任)
高速 HDL シミュレーション・カーネルを搭載した『Active-HDL』シミュレータの持つ豊富な機能性を中心に、SystemC モデルと HDL モデルとの混在デザインの検証スタイルの有効性、また、MathWorks 社 Simulink システム・シミュレータとの Co-Sim 機能など、Aldec 社の提供するシステムレベル・デザインとの協調検証環境についてご紹介します。
1月28日(金) 第3会場 (DM1)  14:30 〜 15:15
ARM システムの HW/SW 高速協調検証プラットフォーム『Riviera-IPT with ARM』
伊達 啓次郎氏 (LSIシステムオペレーション HDL Design Solution Group 主任)
Aldec 社の HW アクセラレータ『Riviera-IPT』による ARM/AMBA システムの高速 HW/SW 検証環境をご紹介します。HW アクセラレーションボードに、ARM 開発環境 RealView Integrator ボードを接続したプラットフォームに、ARM コアモジュール及び AMBA バスモデルを含むシステムを実装し、HDL シミュレータ、ARM SW デバッガが協調動作する HW/SW 高速システム検証環境を解説します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております