Electronic Design and Solution Fair 2005
 
NTTアドバンステクノロジ(株)

NTT Advanced Technology Corporation
404
 
 
本社 〒163-0431
東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル31F


Shinjuku Mitsui Bldg. 2-1-1, Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 163-0431, Japan
連絡先 CADシステム事業ユニット
CAD Systems Business Unit
TEL:(03)5325-0784
FAX:(03)5326-7845
E-mail:info@cad.ntt-at.co.jp
URL:http://www-cad.ntt-at.co.jp/
出展物紹介 当社では最新の半導体設計ツールおよびシステム設計ツールをお取扱いしております。
ブースにてデモをご覧いただける製品もございますので是非お立ち寄りください。
また、●印の製品につきましては、新機能やユーザ様による開発事例をご紹介するセミナーも行いますのでブースにてお問合せください。
【取扱い製品一覧】
●HSPICE:業界標準の高速・高精度回路シミュレータ
●CosmosSE:回路図入力、ジョブ管理、波形表示を備えたシミュレーション統合環境ツール
○NanoSim:高速フルチップ回路シミュレータ
○CircuitExplore:大容量対応回路最適化ツール
○Star-MTB:セルキャラクタライゼーションツール
○Saber/SaberHDL:システム回路検証ツール
●Analog Office:次世代RFIC設計システム
●Visual System Simulator:Analog Officeと統合した通信システムシミュレータ
○Safelogic-Monitor/Verifier:フォーマル・プロパティ(PSL言語)設計検証ツール
○Qckvu :高速GDSIIファイルビューア
○GDSPLOT:GDSII ICプロッティングソフト
○NETEX-G: Gerberデータから電磁界解析に必要なネットリストを抽出
○ASM3500: GDSII ⇔ DXF フォーマット変換
○ExpertLCD:アクティブマトリックス型液晶ディスプレイの物理ベース・シミュレータ
○ExpertOELD:有機デバイスの光学解析ツール
○AccurateC:SystemC言語ルール・チェック&ルール生成ソフトウェア
●iPROVE:SystemC/HDLシミュレーション ハードウェア アクセラレータ
出展者セミナー  
 
NTTアドバンステクノロジ(株)
1月27日(木) 第1会場 (C11)  13:30 〜 14:15
業界標準の回路シミュレータ "HSPICE"の概要
田辺 寛通氏 ((先端技術事業本部 CADシステム事業ユニット 主任)
高橋 和廣 氏)
"HSPICE"は20年ものあいだ使用されている業界標準の回路シミュレータです。本セミナーではこれから回路シミュレータのご使用を計画中の方や、すでに回路シミュレータをご使用の方に"HSPICE"の特長・機能をご紹介いたします。また、"HSPICE"は継続的なバージョンアップによって様々な機能を追加してまいりました。今回は最新機能概要についてもご紹介いたします。
1月27日(木) 第1会場 (C11)  14:30 〜 15:15
次世代RFIC設計ツールAnalog Officeの最新機能
田所 紀彦氏 (先端技術事業本部 CADシステム事業ユニット)
Analog Officeは、統合設計環境と統一データベースを持った次世代のアナログ回路・RFIC設計ツールです。システムからレイアウトまでの全設計を効率化し、格段に開発スピードを向上させます。セミナーでは、最新版Analog Office 2004を紹介すると共に、優れたGUIと統一データベースを使用したデモをお見せ致します。
1月28日(金) 第4会場 (DM2)  13:30 〜 14:15
HDLアクセラレータiPROVEを用いたJPEG2000開発事例
妹尾 康男氏 ((先端技術事業本部 CADシステム事業ユニット 担当課長)
高橋 徹 氏(第一技術部 システム・エンジニア/(株)アイ・シー)
HDLソースレベルでのデバッグ機能を持ち、HDLからC/C++、SystemC言語までのHW/SWの協調シミュレーション環境を低コストで容易に構築することができるインテリジェント・プロトタイピング・アクセラレータ「iPROVE」の紹介と「iPROVE」を用いたJPEG2000のASIC開発事例をご紹介します。
1月28日(金) 第5会場 (DM3)  14:30 〜 15:15
次世代RFIC設計ツールAnalog Officeの最新機能
田所 紀彦氏 (先端技術事業本部 CADシステム事業ユニット)
Analog Officeは、統合設計環境と統一データベースを持った次世代のアナログ回路・RFIC設計ツールです。システムからレイアウトまでの全設計を効率化し、格段に開発スピードを向上させます。セミナーでは、最新版Analog Office 2004を紹介すると共に、優れたGUIと統一データベースを使用したデモをお見せ致します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております