Electronic Design and Solution Fair 2005
 
(株)ジーダット

Jedat Inc.
301
 
 
本社 〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町6-6 小倉ビル

Ogura Bldg. 6-6, Nihonbashi, Kobuna-cho,Chuo-ku,Tokyo 103-0024, Japan
連絡先 事業推進部
Corporate Management Division
TEL:(03)5847-0312
FAX:(03)5847-0315
E-mail:edainfo@jedat.co.jp
URL:http://www.jedat.co.jp/
出展物紹介 株式会社ジーダットは、昨年2月にセイコーインスツル株式会社のEDAシステム事業部が、分離独立した会社です。 ジーダットのブースでは、LSIやFPDの総合設計環境を中核とした下記の製品群を展示して、皆様のご来場をお待ち申し上げております。
・ LSIおよびFPD向けの総合設計環境:α-SX Custom Design Platform
・アナログ回路解析・ビヘイビア生成ツール:Arana、アナログ回路合成ツール:Arsyn
・SRAM向けモデルライブラリ生成システム:CharFlo-Memory!
・CMPモデルベースのダミーパターン設計システム:CMP-Designer
・超高速フォトマスクブラウザ:HOTSCOPE
・高速プロット出力ソフトウェア:HyperPlot、高性能プロッタ:IP-4010Mk-II
・イールドエンハンスシステム:E-Z-Yield
出展者セミナー  
 
(株)ジーダット
1月27日(木) 第6会場 (DM4)  13:30 〜 14:15
超高速フォトマスクデータブラウザ:HOTSCOPE
井上 賢氏 (EDA営業技術部)
微細化に対応するためのOPCパターン/ダミーパターンなどにより、最近のGDSデータ/マスクデータは巨大化しています。HOTSCOPEはこうしたデータを直接・高速にオープンし、表示倍率にかかわらず高品質で表示します。本セッションでは、HOTSCOPEの最新バージョンの特長・新機能についてご紹介します。
1月28日(金) 第2会場 (CM3)  12:30 〜 13:15
イールドエンハンスメントシステム:E-Z-Yield
Arklin Kee氏 (Vice President, Business Development / E-Z-CAD, Inc.)
E-Z-Yieldは、イールドロスの原因となるレイアウトデータの問題点を解析、指摘します。さらに、イールドを向上させるために積極的にレイアウトパターンを変更します。イールド解析に基づいた修正をするので、必要かつ最適なイールド向上を期待できます。本セッションでは、特長、機能、効果などをご紹介します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております