Electronic Design and Solution Fair 2006
 
伊藤忠テクノサイエンス(株)
ITOCHU TECHNO-SCIENCE Corporation
903
 
 
本社 〒100-6080
東京都千代田区霞が関 3-2-5霞ヶ関ビル
KASUMIGASEKI Bldg., 3-2-5, KASUMIGASEKI, CHIYODA-KU, TOKYO 100-6080 JAPAN
連絡先 インダストリアル・エンジニアリング営業部 EDA/IPライセンスグループ
EDA/IP License Group Industrial Engineering Sales Dept.
TEL:(03)6203-4298
FAX:(03)5512-3037
E-mail:edasg@ctc-g.co.jp
URL:http://www.ctc-g.co.jp/~EDA/eds2006/index.html
出展物紹介 65nmプロセスのシステムLSI開発は、回路規模および設計データ量の増加、機能および性能向上、設計工数の伸張、歩留まりの低下、エンジニア人員の増加等、コスト増大の一途を辿っています。この状況を打破するには、新しい設計メソドロジーの導入、IP再利用の促進、PLM技術の設計プロジェクトへの採用、セキュリティを考慮した大容量、高速のインフラ環境整備が、プロジェクトの成功への必須条件となっています。弊社ブースでは、これらの技術、製品を展示いたします。
■C言語設計、高位合成分野:Celoxica、Actis Design
■システム検証、プロトタイミング分野 :EVE
■フォーマル検証分野:Real Intent
■ MPU向けテストベンチ自動生成分野:Obsidian
■ IP分野: Sarnoff
■フィジカル設計分野:Prolific
■DFM技術分野:Clear shape technologies
■設計プロジェクト、PLM技術分野:MatrixOne
■シンクライアント分野:Sun Microsystems、Hummingbird
■高性能CPU&STORAGE分野:Sun Microsystems、EMC
出展者セミナー  
 
伊藤忠テクノサイエンス(株)
1月26日(木) 第3会場 (DM1)  11:30 〜 12:15
『MatrixOne社 半導体業界向けエンタープライズプロジェクト マネージメントソリューション』
川内 裕氏 (PLM技術部)
メイトリックスワン社は、半導体業界向けに、企業プロジェクト管理の為の多面的なソリューションを提供致します。
本ソリューションにより、経営層は、半導体設計チェーン全体を通じて、設計データ管理とプロジェクト管理を統合化することで、LSI設計プロジェクトのプロセス状況を明確に認識する事が出来ます。これにより、複数の複雑なLSI設計プロジェクトを予定通り進めることができ、最適な製品品質が維持できます。
1月26日(木) 第3会場 (DM1)  14:30 〜 15:15
EVE社 超高速エミュレータ ZeBu-UF
竹内 大輔氏 (PLM技術部)
LSIの設計規模増加と複雑化が進むと共にソフトウェアの開発規模も増大しています。
設計期間を短縮するには設計初期段階でC/C++/SystemC/SystemVerilog等のテスト環境でハードウェアとソフトウェアを統合して検証することが重要です。EVE社は最新のFPGAデバイスを搭載した超高速エミュレータを提供し、上記テスト環境をトランザクションベースでの高速な仮想プロトタイピングを提供します。
1月27日(金) 第4会場 (DM2)  12:30 〜 13:15
Sarnoff社 半導体ソリューションのご紹介
武本 憲幸氏 (インダストリアル・エンジニアリング営業部 部長代行)
Sarnoff社は、元のRCA中央研究所で、カラーテレビやCMOS基礎技術の発明元として広く知られています。現在、同社は、独立の技術開発・ライセンス会社として、以下に示すユニークな半導体関連技術をご提供しています。
TakeCharge静電破壊防止回路
Digital Coreデザインライセンス
MPEG2 Compliance Bitstream
1月27日(金) 第4会場 (DM2)  13:30 〜 14:15
非同期プロトコルの検証自動化手法のご紹介
木村 憲央氏 (PLM技術部)
非同期回路で起こりうる問題は構造の対策だけでなく、プロトコル部分に対して メタスタビリティを予知した機能検証が必要です。
RealIntent社のVerix-CIVを用いたフォーマル手法による非同期回路の構造解析と、データ伝送プロトコルの自動認識からアサーションとメタスタビリティモデルを生成し機能検証を実施する手法を、最新の設計フローと合わせてご紹介します




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております