Electronic Design and Solution Fair 2006
 
キャッツ(株)
CATS CO., Ltd
811
 
 
本社 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-11-5 川浅ビル
KAWAASA BILDG.2-11-5 SHIN-YOKOHAMA KOHOKU-KU, YOKOHAMA 222-0033
連絡先 ソフトウエアー事業部 第二技術部
Software Div. Technicanl Dept.2
TEL:(045)473-2088
FAX:(045)473-2689
E-mail:info@zipc.com
URL:http://www.zipc.com
出展物紹介 「C言語」による「ソフト/ハード協調検証」リファレンスCにて早期に仕様をFIX!不具合による手戻りを減らし、品質を向上させる為には上流工程におけるリファレンスCの検証を行う必要があります。XModelink seriesはFastVeriと連携することによりソフト/ハード協調検証をリファレンスCレベルで検証します。また「ISSの100倍〜1000倍」の検証速度を実現しました。
XModelinkは、仕様から「UML」「SystemC構造図」によりモデルベース設計しSystemCコードを生成し、デバッグ(検証)します。また検証されたソースコード部分は「SystemC構造図」にリバースされます。また同時にソフトウエア開発されたCソースコードは、そのままハード部と協調検証可能です。ソフト設計者はSystemCを一切気にせず、またハード設計者は早期設計開発可能にした、完璧な上流設計を提供いたします。
出展者セミナー  
 
キャッツ(株)
1月26日(木) 第2会場 (CM3)  15:30 〜 16:15
上流工程におけるソフト/ハード協調検証
塚田 雄一氏 (ソフトウェア事業部 マネージャ)
今日まで検証には多くの時間がかかり膨大な検証を行う事は不可能でした。今回、高速検証ツール「FastVeri」はISSの100〜1000倍の高速化を実現しました。
ソフトウェア(C言語)+ハードウェア(SystemC)による高速なSW/HW設計環境を提供可能になり、Cベース上流工程でのイタレーションが容易となりました。
また、UML→SystemCという上流設計に加えて環境を提供いたします。
1月27日(金) 第6会場 (DM4)  10:30 〜 11:15
上流工程におけるソフト/ハード協調検証
塚田 雄一氏 (ソフトウェア事業部 マネージャ)
今日まで検証には多くの時間がかかり膨大な検証を行う事は不可能でした。今回、高速検証ツール「FastVeri」はISSの100〜1000倍の高速化を実現しました。
ソフトウェア(C言語)+ハードウェア(SystemC)による高速なSW/HW設計環境を提供可能になり、Cベース上流工程でのイタレーションが容易となりました。
また、UML→SystemCという上流設計に加えて環境を提供いたします。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております