Electronic Design and Solution Fair 2006
 
巧テクノロジー(株)
Takumi Technology KK
207
 
 
本社 〒163-0641
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル41F
Shinjuku Center Bldg. 41F, 1-25-1 Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku Tokyo 163-0641, Japan
連絡先 営業部
Sales Department
TEL:(03)3343-1231
E-mail:y.ishizawa@takumi-tech.com
URL:http://www.takumi-tech.com
出展物紹介 巧テクノロジー(株)は、65nmプロセステクノロジーノードに対して、技術コストの削減、転写性の向上、そしてテープアウト納期の短縮を実現するクリティカリティーアウェアーDFMソリューションの展示を行います。
出展者セミナー  
 
巧テクノロジー(株)
1月27日(金) 第2会場 (CM3)  11:30 〜 12:15
65nm量産に向けたクリティカリティーアウェアーなDFMソリューション
森田 悦也氏 (ディレクター・ストラテジック・アカウントDir. Strategic Accounts )
プロセステクノロジーが65nm以下へと移行するにつれ、バックエンドのデザインフローがコストとTATの両面に多大な影響を持つようになりました。
今日行われている力まかせの手法の限界についての考察と、巧のクリティカリティアウェアDFMがもたらす劇的なテープアウトTATの短縮、マスクコストの削減、そしてシリコン歩留まり向上等について説明し、これらの実例とその効果をご紹介致します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております