Electronic Design and Solution Fair 2006
 
Tenison Design Automation, Inc. 509
 
 
本社 2001 Gateway Place, Suite 330E, San Jose, Ca 95110, USA
連絡先 Fumiko Suzuki/Asia sales
TEL:408-453-3800(ext.305)
E-mail:fumiko.suzuki@tenison.com
URL:http://www.tenison.com
出展物紹介 Tenison Design Automationは、システムレベルの検証において、トランザクションレベルや、サイクル精度のモデル等、抽象度の違うモデルが混在した検証を行う際に生じる「モデルギャップ」の橋渡しをします。Tenisonの提供するツール、VTOCはシステムレベル設計及び検証にフレンドリなC++/SystemCのモデルを既存の合成可能なRTLモデルから自動生成し、システムレベル検証にてRTLIP再利用の自動化を図ります。さらには、システムレベル検証の高速化を可能とし、ハードウエア・ソフトウエアの協調設計等を含む複雑なシステムにて効果を発揮します。TenisonVTOCは、STMicroelectronics社,Conexant Systems, Inc等で、すでに世界中で成功を収めております。
出展者セミナー  
 
Tenison Design Automation, Inc.
1月26日(木) 第5会場 (DM3)  12:30 〜 13:15
既存RTLのIPを高速ESL環境にて再利用
Jeremy Bennett 氏 (CTO)
TenisonVTOCは既存のRTLIPから自動的に高速でESLフレンドリなC++/SystemCのモデルを生成します。それらのモデルを、どのようにCoWare:ConvergenSCやARM:MaxSim等の ESLツール環境に取り込み、バスTLM等とのスムースなインターフェースと取るか、IPを効率的に再利用するかを説明します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております