Electronic Design and Solution Fair 2006
 
日本ノーベル(株)
Japan Novel Corporation
107
 
 
本社 〒114-0002
東京都北区王子2-30-2
30-2, Oji 2-Chome, Kitaku, Tokyo 114-0002 Japan
連絡先 アドバンスト・クォリティ事業部
Advanced Quality Department
TEL:(03)3927-8801
FAX:(03)3927-8802
E-mail:sales@jnovel.co.jp
URL:http://www.jnovel.co.jp
出展物紹介 増々大規模化していく組込み機器を、最適なアーキテクチャで早期に開発するためには、SWはC言語で記述し、HWはアプリケーションに特化したアーキテクチャにするのが有効です。アーキテクチャの探索を柔軟に行うためには、高品質でありしかも専用命令の組み込みが可能なCコンパイラが迅速に用意される必要があります。またDSPを使用する場合、C言語で記述したソースをそのまま処理するコンパイラがあれば有効です。
ACE社の「CoSyコンパイラ開発システム」を用いると、上記の課題を解決する高品質なCコンパイラが迅速に開発出来ます。さらにSIMD、VLIW、マルチプロセッサ等の先端技術を駆使したアーキテクチャーを持つCPUのコンパイラ開発も迅速に行えます。特にあるアーキテクチャを継続的に発展させていく場合、ソフトとハードのバランスをCoSyを使って最適化することが出来ます。CoSyは費用対効果の高いソフトウェアですので、お客様のビジネスの発展に貢献致します。
出展者セミナー  
 
日本ノーベル(株)
1月26日(木) 第4会場 (DM2)  12:30 〜 13:15
Embedded CとCoSyシステムによる高性能高品質なDSPシステムの早期開発
Dr. Marcel Beemster氏/杉山陽一氏 (Senior Software Engineer, Associated Compiler / Experts社/アドバンスト・ソリューション本部営業部)
これまでのDSPシステムは性能を確保するため、アセンブラ言語で記述されて来ましたが開発効率、移植性等で問題がありました。システムの早期開発、および移植性向上のため高級言語であるC、およびその拡張仕様(Embedded C)とCoSyシステムを用いる事により 問題が解決致します。この講義では Embedded Cの特長、およびCoSyシステムによる高性能、高品質のコードを生成する仕組みについて解説致します。
1月27日(金) 第4会場 (DM2)  16:30 〜 17:15
CoSyシステム利用によるHW/SW協調設計で幅広いアーキテクチャー探索の実現
Dr. Marcel Beemster氏/杉山陽一氏 (Senior Software Engineer, Associated Compiler / Experts社/アドバンスト・ソリューション本部営業部)
消費電力、性能、チップ面積において最適なSoCを開発するためには目的とするアプリケーションに最適なアーキテクチャーの実現が必要です。 そのためのHW/SW協調設計においてCoSyシステムを使用することにより、より自由度の高いアーキテクチャー探索が可能となります。この講義では CoSyシステムを用いたHW/SW協調設計のやり方、及びCoSyシステムの特長について解説致します。




 



日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております