Electronic Design and Solution Fair 2007
 
(株)エッチ・ディー・ラボ EDA事業部
hdLab, Inc. EDA Unit
601
 
 
所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビル6F
Plustaria Bldg.6F
3-1-4 Shin-Yokohama,Kohoku-Ku,Yokohama 222-0033 JAPAN
連絡先 EDA事業部
EDA Unit
TEL:045-477-4315
FAX:045-477-4316
E-mail:jeda@hdlab.co.jp
URL:http://www.hdlab.co.jp/
出展物紹介 世界初 日本発 新製品
JEDA Technologies社はSystemCで動作する検証環境を提供します。
[NSCa(Native SystemC Assertion)]
「NSCa」はSysytemC上でアサーション検証を可能にします.また,従来のサイクルレベルに加え,トランザクションレベルでのアサーションを提供します. 豊富なアサーションデバッグ機能を持ち,TLM(トランザクションレベルモデル) とRTL(RTレベル)でのアサーション検証を強力にサポートします.
[NSCv(Native SystemC Verification)]
「NSCv」は業界初のSystemC上での総合検証環境を提供します.SystemCによるマルチスレッド検証,カバレッジ検証,ランダム検証をサポートします.
強力なガーベージコレクション機能を搭載し,SC_FORK/SC_JOINを拡張することで,SystemC上で画期的なテストベンチ環境を作成することが可能なります.また,カバレッジ機能を搭載しており,従来よりもSystemC上での高品質な検証を実現します.
出展者セミナー  
(株)エッチ・ディー・ラボ EDA事業部
1月26日(金)
世界初
日本発
新製品
DM3  16:30 〜 17:15
「JEDAによるESLでのアサーション・カバレッジ検証の実現」
齋藤 暁氏 (EDA事業部)
JEDAはSystemCで動作する検証環境を提供します。SystemC上では実現していなかったアサーションやカバレッジといった検証手法をSystemC検証環境において可能にします。
NSCaではRTLと同等のサイクルレベル・アサーションに加え、SystemCのメリットであるの高い抽象度に合わせたトランザクションレベル・アサーションも可能です。NSCvではカバレッジ検証およびマルチスレッド検証を可能にします。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております