Electronic Design and Solution Fair 2007
 
(株)沖ネットワークエルエスアイ
Oki Network LSI Co., Ltd.
417
 
 
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田2-15-7ジブラルタ生命五反田ビル
15-7,Nishigotanda-2chome,Shinagawa-ku,Tokyo
連絡先 戦略マーケティング部
Marketing & Sales
TEL:03-5745-0861
FAX:03-5745-0862
E-mail:okinetlsi-sales@oki.com
URL:http://www.okinetlsi.com
出展物紹介 (1)検証ソリューション

  アサーション検証、ランダム検証によりお客様が設計したLSI回路を機能検証する第3者検証サービスや、SystemCによる性能検証サービスをご紹介します。当日は、ブース内に相談コーナーを設け、簡単なお見積や、検証の提案も行いますので、お気軽にお立ち寄りください。

(2)TCP/IPオフロードエンジンIPコア

  ホストCPUの負荷を低減し低消費電力化を実現する通信用IPコアのデモンストレーションを行います。当社にて開発した無線LAN IPコアと組み合わせることにより、低消費電力で無線通信を実現することが可能です。

(3)LSIデザインサービス

  画像向けLSI、OFDM LSI、各種CPUコア内蔵LSIなど、仕様受けによるLSI設計を受託いたします。
出展者セミナー  
(株)沖ネットワークエルエスアイ
1月25日(木) DM4  12:30 〜 13:15
設計と検証の分業によるSoC開発成功のポイント
新川 吉彦氏 (戦略マーケティング本部 シニアマネージャ)
大規模化、複雑・多機能化するSoC開発において検証の重要性は益々高くなっており、いかに高品質に短期間で検証するかが商品開発成功のポイントになっています。
本セミナーでは、新しい検証手法、最新の検証ツールを的確に導入し、最適に運用する上でのノウハウを解説し、具体事例として当社のソリューションを紹介します。
1月25日(木) E205  15:30 〜 16:15
マルチコア時代の検証 !
機能から性能まで拡がる検証へのソリューション !

森 義一氏 (デザインソリューション本部 シニアマネージャ)
複数のCPUや画像処理/信号処理IPを内蔵するマルチコア時代を迎え、大規模・複雑化するSoCの検証は、機能検証だけに留まらず性能検証までを必要としています。様々な分野に拡がる検証を実現するのがトランザクションレベルモデリングの活用です。
ここでは、高位レベルからの性能検証・協調検証から機能検証までのトランザクションレベルモデリングの適用について解説し、当社が提供する様々なソリューションを紹介します。
1月26日(金) DM6  13:30 〜 14:15
使ってみよう、SystemVerilog !
機能検証への適用事例と成功のポイント

斎藤 早苗氏 (デザインソリューション本部 副本部長)
SystemVerilogの機能検証への適用が本格的に始まりました。SystemVerilogにより、ランダム検証やアサーション、機能カバレッジを利用できるようになりましたが、その効果を得るには、機能検証手法を理解し、勘所を押さえることが重要となります。
本セッションでは、SystemVerilogで機能検証を成功するためのポイントを、適用事例をもとに解説します。また、当社が提供するSystemVerilogソリューションを紹介します。
1月26日(金) DM1  15:30 〜 16:15
通信向けLSI開発のポイントと最新ソリューションのご紹介
小田切 英昭氏 (IPソリューション本部 本部長)
OFDM、DSSSなどの高速・広帯域デジタル変復調技術が、第3世代携帯電話や無線LANなどにおいて実用化される一方、画像データなどのコンテンツのデジタル化の普及に伴い、これらのデジタル変復調技術を用いた独自仕様の通信用LSIを開発したいというニーズが高まっています。
本セミナでは、当社の無線LAN用IPコアの開発により培った変復調技術をベースとした、通信LSI開発の各種ソリューションについて紹介します。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております