Electronic Design and Solution Fair 2007
 
メンター・グラフィックス・ジャパン(株)
MENTOR GRAPHICS JAPAN CO., LTD.
501
 
 
所在地 〒140-0001
東京都品川区北品川4-7-35御殿山ガーデン
4-7-35, Gotenyama Garden, Kitashinagawa Shinagawa-ku Tokyo 140-0001, Japan
連絡先 コーポレート・マーケティング部
Corporate Marketing
TEL:03-5488-3035
FAX:03-5488-3032
E-mail:mktg_mgj@mentor.com
URL:http://www.mentorg.co.jp
出展物紹介 メンター・グラフィックスは、常に進化を続ける半導体テクノロジと、それを取り巻く設計開発環境としてFunctional Verification、DFM/IC Nanometer Design、ESL、Integrated Systems Designのそれぞれのソリューションに注力して提案しています。このブース内では、特に2006年10月に弊社が買収したサミットデザインの製品を中心にご紹介を行います。
出展者セミナー  
メンター・グラフィックス・ジャパン(株)
1月25日(木) E206  12:30 〜 13:15
メンター・グラフィックスのSystemC Verification Technology
牧野 潔氏 (ビジネス・デベロップメント・マネージャー)
昨年10月にメンター・グラフィックスがサミット・デザインを買収したことにより、SystemCの検証環境が大幅に強化されることになりました。本セミナーでは、Vista SystemC IDEを中心にしたメンターの新しいSystemC検証環境をご紹介します。
1月25日(木) DM2  15:30 〜 16:15
PADSフローを利用した高速デジタル基板設計と伝送線路解析
山下 正記氏 (プロダクトフォーカスセールス部
PADSグループ)
既に世界市場で実績のあるPCB設計/レイアウトツール「PADS」を活用して付加価値を高める高速デジタル設計手法をご紹介します。PADSソリューションを最大限に活用することにより、設計の信頼性向上はもとより、それに掛かる時間とコスト削減が可能です。またPADS製品は、ワールドワイドで使用されている為、国境を越えたデータファイルのやり取りやグローバルなサポートが可能となります。

1月26日(金) DM2  15:30 〜 16:15
メンター・グラフィックスの新たなESL Solution
牧野 潔氏 (ビジネス・デベロップメント・マネージャー)
昨年10月にメンター・グラフィックスがサミット・デザインを買収したことにより、強力なESL製品がメンターのラインアップとして加わることになりました。本セミナーでは、トランザクションモデリング手法、パフォーマンス解析を中心とした新しいメンターのESL Solutionの概要をご紹介します。
1月26日(金) DM6  15:30 〜 16:15
メンター・グラフィックスのDFMテストソリューション
坂尻 達雄氏 (EDAソリューション1部 
シニアアプリケーションエンジニア)
ナノメータプロセスにおいては、設計側と製造側との協力なくしては、歩留まりの向上は望めなくなっています。DFMでのポイントの1つとしては、歩留まりの阻害要因となりうる情報をできるだけ早期に設計側に受け渡すことが重要です。このセッションでは、豊富な実績と信頼性を誇るYieldAssistを活用し、DFMに求められる解析・改善・診断といった包括的なソリューションをご紹介します。

プレスリリース ・Actelとパートナーシップを拡張(2007/1/18)
・Samsung India Software Operations、メンター・グラフィックスの検証製品を選択 0-In Clock Domain Crossing (CDC) を標準設計手法として採用(2007/1/15)
・Cypress、Calibre xRC寄生素子抽出を採用、「比類のない精度」を評価(2006/12/25)
・Calibre xRCならびにCalibre xL、TSMCの65ナノメータ・プロセス用として認定(2006/12/25)
・次世代OPCソリューションをリリース「Calibre nmOPC」-高精度、高性能、RETフローの所有コストを大幅に削減(2006/12/13)
   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております