Electronic Design and Solution Fair 2007
 
巧テクノロジー(株)
TAKUMI TECHNOLOGY K.K.
415
 
 
所在地 〒102-0073
東京都千代田区九段北1-15-2、九段パークビル2階
1-15-2 Kudan Kita, Kudan Park Bldg 2F, Chiyoda-ku, Tokyo
連絡先 広報部
Marketing Dept.
TEL:03-5213-8711
FAX:03-5213-8712
E-mail:t.tanaka@takumi-tech.com
URL:http://www.takumi-tech.com
出展物紹介 巧テクノロジー株式会社が紹介するTakumi Enhanceは、90nm,65nm,そして45nmプロセスノードにおけるスタンダードセルライブラリとIPブロックのホットスポットの検出、評価、そして除去を行う、レイアウト最適化によるDFMソリューションです。このDFM手法により、テープアウトのTATの短縮、テクノロジーコストの削減、そして転写性の向上がもたらされます。
出展者セミナー  
巧テクノロジー(株)
1月26日(金) DM5  11:30 〜 12:15
露光波長以下のIC設計におけるレイアウト上のホットスポットの除去
安達文勝氏 (ディレクター、フィールド・アプリケーション・エンジニアリング)
90nmノードから65nm, 45nmノードへの移行の際、リソグラフィ技術やプロセス変動のシステマティックな歩留りの問題、その他DFMに関わる制限の為に、歩留りの迅速な立ち上げが困難となります。Takumi EnhanceはHotSpotの検出と判別、セルレイアウトの自動的な最適化を行う自動レイアウト最適化ソリューションで、フルチップにおける多くの問題を解決します。今回は実際のデモを交えて、Takumi Enhanceの持つValueをご説明致します。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております