Electronic Design and Solution Fair 2007
 
タナーリサーチジャパン(株)
Tanner Research Japan K.K.
207
 
 
所在地 〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町 3-32紀尾井町WITHビル4F
4F, Kioicho WITH Bldg., 3-32, Kioicho, Chiyoda-ku, Tokyo, 102-0094
連絡先 営業部
Sales Division
TEL:045-910-3522
FAX:045-910-3523
E-mail:sasaki@glo.co.jp
URL:http://www.tanner.jp
出展物紹介 HiPer SiliconはWindowsプラットフォームで動作するミックスシグナルおよびアナログIC、MEMS設計向けソリューションです。回路図入力、HSPICE互換のSPICE シミュレーション、レイアウト設計、配置配線、DRC、LVS検証の全てをWindowsで行うことができ、柔軟かつ効率の良い設計環境を構築できます。特にDRC検証においては、ファウンダリから提供されるDRCルールデッキを変換無しに使用することが可能で、その高い操作性により生産性の向上に大きく貢献します。
Tanner Research 社は、25,000 ライセンスの販売実績を持つ高い信頼性を持って、費用効率の高い、統合された設計ソリューションを提供します。
出展者セミナー  
タナーリサーチジャパン(株)
1月25日(木) DM1  11:30 〜 12:15
HiPer Siliconを導入して、短時間かつ低コストで
アナログIC設計環境を立ち上げたユーザ事例の紹介

Dr. Massimo Sivilotti氏 (Chief Scientist,
Tanner Research, Inc.)
HiPer SiliconはWindowsプラットフォームで動作する
ミックスシグナルおよびアナログIC設計向け
ソリューションです。HiPer Siliconを選択し、短時間かつ低コストでアナログIC設計環境を立ち上げたユーザーでの導入プロセスおよび運用方法について紹介しながら、
HiPer Siliconを構成する各ツール(回路シミュレータ、
レイアウトエディタ、ファウンドリ互換検証ツール)の利点についても紹介します。
1月26日(金) DM1  11:30 〜 12:15
HiPer Siliconを導入して、短時間かつ低コストで
アナログIC設計環境を立ち上げたユーザ事例の紹介

Dr. Massimo Sivilotti氏 (Chief Scientist,
Tanner Research, Inc.)
HiPer SiliconはWindowsプラットフォームで動作する
ミックスシグナルおよびアナログIC設計向け
ソリューションです。HiPer Siliconを選択し、短時間かつ低コストでアナログIC設計環境を立ち上げたユーザーでの導入プロセスおよび運用方法について紹介しながら、
HiPer Siliconを構成する各ツール(回路シミュレータ、
レイアウトエディタ、ファウンドリ互換検証ツール)の利点についても紹介します。

プレスリリース ・アナログ/ミックスシグナル設計ツールTANNER TOOLS新バージョン12.2によりチップ設計の時間を短縮(2007/1/11)
   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております