ホーム » プレスルーム

プレスリリース

マグマ社のBlast FPGAが、最先端65nmデバイスで最適化されたシンセシス・サポートを提供(2006/11/8)

米国カリフォルニア州サンタクララ(2006年11月8日)-半導体設計ソフトウェアのプロバイダである米国マグマ・デザイン・オートメーション社(以下、「マグマ社」)(NASDAQ:LAVA)は本日、マグマ社の業界最先端のプログラマブル・ロジック用シンセシス・ツールBlast FPGA(TM)が、Altera社が本日発表した最新65nm Stratix III FPGAファミリをサポートすることにより、FPGAシンセシス市場に参入を強固にしていることを発表しました。このソフトウェアは現在、マグマ社より提供しています。

Blast FPGAは、特に高性能、低消費電力FPGA設計の要求に対応すべく設計されており、Stratix III の最先端FPGAアーキテクチャのメリットを十分活用することが可能です。FPGAフィジカル・デザイン・フレームワークの上部に独自のデザインフローを構築することにより、Blast FPGAはほとんどの設計で大幅に優れたタイミングを実現します。このアプローチは、配置最適化のスターティング・ポイントを生成するだけではなく、タイミング・クロージャも加速します。

Altera社の最新ハイエンドStratix III FPGAは、業界で最も消費電力が少なく高性能なFGPAです。このStratix III ファミリは、同社のStratix II プロセッサより消費電力を50パーセント抑え、性能を20パーセント向上し、2倍の集積度を実現すべく設計されており、ロジック最適化ファミリ、より多くのメモリとDSPブロックを搭載した機能拡張ファミリ、統合マルチ・ギガビット・トランシーバを搭載したファミリの3種類があります。この3種類により、Stratix III デバイスは顧客の幅広いアプリケーションに対応した理想的なソリューションを提供します。

Altera社のプロダクト&コーポレート・マーケティング、バイスプレジデントのDanny Biran氏は次のように述べています。「Stratix III デバイスにより、ハイエンドFPGA設計者は自信を持って設計に携わることができ、エンドシステムの製品化で成功を収めることができます。マグマ社との協同作業は、弊社のお客様に対して、Stratix III デバイスを使用して設計を行う際に、性能最適化と優れた面積利用を実現し、固有の仕様条件を満たすことができるというメリットを提供します。マグマ社のBlast FPGAは、優れた自動化と最先端技術を効率的に融合させており、最大限の生産性を実現し、設計者は迅速にデザイン・クロージャを達成することができます。」

マグマ社、デザイン・インプリメンテーション・ビジネスユニットのジェネラル・マネージャ、Kam Kittrellは次のように述べています。「高性能FPGAであるStratix III ファミリは、統合プログラマブル・ロジック・ソリューションの提供という点で、Altera社のリーダシップに反映しています。Blast FPGAの平均10パーセントの面積削減と、Stratix III の性能とパワー特性を組み合わせることで、設計者が最少の消費電力で設計から最高の性能を引き出すことに貢献します。Altera社の65nm Stratix III FPGAファミリに対する最適なサポートを提供することができ、喜んでおります。」

Blast FPGAについて
Blast FPGAは、FPGAインプリメンテーション・ツールと連結し、ベンダ仕様、ネットリスト、IPもしくはライブラリ・ブロックをサポートします。また、Blast FPGAは高速かつシンプルな完全に自動化されたシンセシス・ソリューションを提供し、わずかな労力で困難なタイミング目標を達成します。高レベルな、技術に依存しない最適化と最小化により、お客様は利用面積を削減し、より小さなFPGAデバイスに設計を収めることができます。

マグマ社について
マグマ社のIC設計用ソフトウェアは、半導体技術の最高峰として評価されています。世界有数のチップ企業各社がマグマ社製EDA製品を使用し、通信、コンピュータ、コンシューマ・エレクトロニクス、ネットワーク・アプリケーション用の複雑かつ高性能な集積回路(IC)を、設計期間やコストを削減すると同時に、設計、検証しています。マグマ社は、ICインプリメンテーション、解析、物理検証、キャラクタライゼーションおよびプログラマブル・ロジックデザイン用のソフトウェアを提供しており、同社の統合されたRTL-to-GDSIIデザインフローは、The Fastest Path from RTL to Silicon(TM)を実現します。マグマ社はカリフォルニア州サンタクララに本社を、また世界中に支店を置いています。同社は、NASDAQ(チッカー・シンボルLAVA)で株式公開されています。米国マグマ・デザイン・オートメーション社のWebサイトhttp://www.magma-da.com/をご参照ください。

 資料ダウンロード