ホーム » プレスルーム

プレスリリース

テンシリカ、コンフィギュラブル・プロセッサXtensa LX2とXtensa7をリリース(2006/12/5)

2006年12月4日
テンシリカ、コンフィギュラブル・プロセッサXtensa LX2とXtensa7をリリース

〜コンフィギュラブル・プロセッサ技術におけるリーダーシップを強化する新製品〜

コンフィギュラブルで拡張可能なマイクロプロセッサ・コアのリーディング・サプライヤである米国テンシリカ社(Tensilica, Inc. カリフォルニア州サンタクララ) は本日、同社のXtensaコンフィギュラブル・プロセッサ第7世代となるXtensa 7ならびにXtensa LX2を発表しました。 Xtensa LX2、Xtensa7共にアーキテクチャ上の改良の他、現在市場にあるライセンス可能なコアとして初のECC(Error Correcting Code:エラー訂正コード)が搭載されています。これはデータの保全性とエラー耐性が大きな問題となるストレージ、ネットワーク、車載、トランザクション処理等のアプリケーションで極めて重要な機能です。 今回発表された新世代のプロセッサは、市場にあるライセンス可能なコアとして最も優れた低消費電力と性能を提供することにより、プロセッサ技術におけるテンシリカのリーダーシップを強化するものです。 どちらのプロセッサも即時ライセンス可能です。

詳しくは http://www.tensilica.co.jp/html/press/XtensaLX2_Xtensa7-1204.html
をご参照ください。