ホーム » プレスルーム

プレスリリース

インベンチュアのPCI Express製品がPCI-SIG Rev1.1コンプライアンステストに合格(2007/1/23)

*図研グループ企業、インベンチュア(株)のプレスリリースです。

平成19年1月23日

 インベンチュア株式会社

インベンチュアのPCI Express製品がPCI-SIG Rev1.1コンプライアンステストに合格

インベンチュア株式会社(以下、「インベンチュア」)は、PCI Express IPコア「Z-core PCI Express」、PCI Express開発キット「PTFNavi」が、日本の独立系IPベンダー(*)として初めて、PCI標準化団体PCI-SIG PCI Express Rev1.1のコンプライアンステストに合格したことを発表します。
インベンチュアの「Z-core PCI Express」は業界唯一の国産IPであり、前身である図研時代の2004年4月のリリース以来、MFP/プリンターメーカー、大手家電メーカーを中心に国内16社、40プロジェクト以上で採用されています。インベンチュアは、PCI Express IPコアを自社のコア技術に据え、お客様の様々なアプリケーションの開発に適用された経験を活かし、IPの機能向上、使い易さを追求することは勿論、チップ内部バスのあり方、パフォーマンス向上、評価手法、システム構築に至るまでのお客様の視点にたった事業展開を図っています。

 今回2006年12月に行われたPCI-SIG PCI Express Rev1.1のコンプライアンステストに、日本のベンダーとして初めて合格したことにより、Z-core PCI Expressの相互接続性の保証をより確固としたものにし、今まで以上にお客様は安心してZ-core PCI Expressをシステムに組み込んでご使用いただけることができます。

 また、インベンチュアは、直近の事業展開として、PCI Express Rev2.0対応のIPコアの開発、PCI Express開発キット「PTFNavi」のバージョンアップ(2007年2月末予定)、並びに自社開発ASSPとしてHigh Performance PCI Express Switch Chipシリーズ「TRITON」の第一弾を今春リリースします。第一弾は世界初のPCI Express SwitchとPCI Bridge機能を1Chipに統合した「iVT-PE632SB」(PCIe 32Lane/6port)のリリースとなります。今後インベンチュアは、PCI Expressベースシステムを構築する上で必要な全てのコンポーネント(IPコア、開発キット、デバイス)を提供することにより、お客様のPCI Expressベースシステムへの移行に貢献して参ります。

* 日本の独立系IPベンダー :
日本国内に本社、開発拠点を置き、ファブに依存しないIPのライセンスを行うベンダーの意です。

■本件に関するお問い合せは下記へお願いします。
 インベンチュア株式会社 営業部
TEL:045-477-3377
お問合せメールアドレス:sales@inventure.co.jp