Electronic Design and Solution Fair 2008
 
アンソフト・ジャパン(株)
Ansoft Japan K.K.
805
 
 
所在地 〒222-0033
横浜市港北区新横浜3丁目18番20号
パシフィックマークス新横浜5F
Pacific Marks Shinyokohama, 5F Floor
3-18-20, Shin-Yokohama
Kohoku-Ku, Yokohama-Shi
Kanagawa 222-0033 Japan
連絡先
TEL:045-474-2201
FAX:045-474-2207
E-mail:info@ansoft.co.jp
URL:http://www.ansoft.co.jp
出展物紹介 アンソフトは、回路と電磁界解析を用いた高精度な統合設計ソリューションと各アプリケーション事例をご紹介します。

1.LSI設計:回路シミュレータNEXXIMによる高精度SPICEシミュレーション、および3D電磁界ツールとNEXXIMの協調解析によるRFIC設計ソリューション
2.高周波回路・コンポーネント設計:HFSSでの分散処理および64bitPCによる大規模モデルの高速解析とNEXXIMでの回路シミュレーションの有効性  
3.シグナルインテグリティ分野:NEXXIM・Q3D Extractor・HFSSを用いた高速差動伝送ボード設計における回路と電磁界シミュレータの協調解析
4.パワーインテグリティ分野:NEXXIM・SIwaveを用いたSSN解析、電源・グランドノイズ解析
出展者セミナー  
アンソフト・ジャパン(株)
1月25日(金) DM4-25-2  11:30 〜 12:15
CMOS SOIによる60GHz WPAN RFIC設計
中谷 彰文氏 (HFプロダクト マーケティングマネージャー)
WPANへの65nm CMOS の適用例について、ご紹介します。
WPANの代表的なものとして、すでに実用化されているBluetoothや、これから期待されているUWB、Zigbeeなどが挙げられますが、このセッションでは、さらに1Gbit/sを超える高速な伝送を可能とするWPANとして期待されているミリ波WPAN回路の65nm CMOS SOIでのNEXXIMおよびHFSSを用いた設計例をご紹介します。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております