Electronic Design and Solution Fair 2008
 
コーウェア(株)
CoWare K.K.
903
 
 
所在地 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南一丁目1番1号 ヒューマックス恵比寿ビル9F
Humax Ebisu Bldg. 9F 1-1-1, Ebisu Minami, Shibuya-ku, Tokyo 150-0022
連絡先 営業部
Sales Department
TEL:03-5768-6981
FAX:03-5768-6980
E-mail:mktg_japan@CoWare.com
URL:http://www.CoWare.co.jp
出展物紹介 弊社ブースにおきましては2007年12月リリースの最新バージョンを製品毎に分かりやすいプレゼンテーションとデモンストレーションで紹介致します。先進のESL設計ソリューションを御体感頂くチャンスでございますので、この機会をお見逃し無く、弊社ブースへ是非ともお立ち寄りください。また、2007年11月に新聞発表を行いました「ESL2.0」に関する出展者セミナ(無料)をアネックス会場のF202にて開催いたします。ご来場の際は出展者セミナ会場へもお越し頂けます様よろしくお願い申し上げます。

◎出展予定製品:
- Platform Arcitect(SystemCベース、システムレベル設計・検証環境)
- Virtual Platform(SystemCベース、高速ソフトウェア開発環境)
- Signal Processing Designer(複雑なデジタル信号処理(DSP)アルゴリズム設計・実装向け統合開発環境)
- Processor Designer(特定用途向けオリジナル・プロセッサ統合設計環境)
- Carbon社製 Model Studio for Platform Architect (RTL→SystemCシミュレーションモデル自動合成ツール)
出展者セミナー  
コーウェア(株)
1月25日(金)
新製品
F202-25-3  12:30 〜 13:15
ESL2.0とは?マルチコア対応、超高速先進ESL設計環境紹介
川原 常盛氏 (コーウェア株式会社
営業技術部 部長)
コーウェアが11月に発表したESL2.0の概要と、トランザクタの自動選択・挿入機能、バス・アーキテクチャの自動生成機能など操作性が大幅に向上したPlatform Architect、およびマルチコア仮想プラットフォーム上で、H.264データ・ストリームを1秒間に30フレーム以上デコード可能な、超高速ソフトウェア開発環境:Virtual Platformなどの新製品を、デモを交えて紹介します。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております