Electronic Design and Solution Fair 2008
 
ダイキン工業(株)
DAIKIN INDUSTRIES, LTD.
606
 
 
所在地 〒108-0075
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル
JR Shinagawa East Bldg., 2-18-1 Konan, Minato-ku, Tokyo, 108-0075, Japan
連絡先 電子システム事業部 第一部 ENSグループ
Electronics Div.
TEL:03-6716-0464
FAX:03-6716-0240
E-mail:info@nc.comtec.daikin.co.jp
URL:http://www.comtec.daikin.co.jp/SF/
出展物紹介 ■LSI開発管理ソリューション SpaceFinder:DB・ワークフロー・電子帳票をWebで統合し、LSI開発で必要となる設計マネジメントを幅広くご提供します。設計開発の各工程での成果物と進捗を紐付けながら一元管理。設計課題管理、不具合(障害)管理、検証項目管理、進捗管理を、統一した情報基盤の上に構築。 ワークフローや帳票は日々の業務改善に合わせて柔軟に修正・追加することができます。■EDAファーム:リソース全体の稼働情報の収集/分析による課金システムの構築や投資判断指標の提供が可能。リソース投資必要性のタイムリーな把握、システム稼働診断とともに、Sun Grid Engineを使用したコストパフォーマンスの高いグリッド環境構築・移行も承ります。
出展者セミナー  
ダイキン工業(株)
1月24日(木) E204-24-6  15:30 〜 16:15
開発プロセスとナレッジの見える化による業務改善事例のご紹介
東風 晴雄 (電子システム事業部 第一部 マーケティング担当課長)
SpaceFinderは、開発設計プロセスのナレッジ共有とQCD改善を支援するソフトウェア・ソリューションです。今回のセミナーでは、製品開発の高度化、短納期化により増大する品質リスクを極小化するためにSpaceFinderを採用し、設計効率化10%とクレームコスト8%削減、開発進捗の見える化により開発力を15%アップなどQCD改善を目指されているユーザ様事例のいくつかをご紹介いたします。
1月25日(金) DM6-25-6  15:30 〜 16:15
開発プロセスとナレッジの見える化による業務改善事例のご紹介
東風 晴雄 (電子システム事業部 第一部 マーケティング担当課長)
SpaceFinderは、開発設計プロセスのナレッジ共有とQCD改善を支援するソフトウェア・ソリューションです。今回のセミナーでは、製品開発の高度化、短納期化により増大する品質リスクを極小化するためにSpaceFinderを採用し、設計効率化10%とクレームコスト8%削減、開発進捗の見える化により開発力を15%アップなどQCD改善を目指されているユーザ様事例のいくつかをご紹介いたします。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております