Electronic Design and Solution Fair 2008
 
TOOL(株)
TOOL CORPORATION
417
 
 
所在地 〒153-0051
東京都目黒区上目黒3-3-14
3-3-14, Kamimeguro, Meguro-ku, Tokyo
連絡先 EDA営業部 / 海外営業部
EDA Sales Dept. / Overseas Sales Dept.
TEL:(03) 5723-8144
FAX:(03) 3715-3628
E-mail:sales@tool.co.jp
URL:http://www.tool.co.jp/
出展物紹介 ■ LAVIS レイアウトプラットフォーム
LAVISは、設計から製造までを支援する標準レイアウトプラットフォームです。大規模データを高品質、超高速、低消費メモリで表示し、さまざまなフォーマットにも対応、さらには各種装置やEDAツールとも連係し、その活用方法は
LAVIS単体に留まりません。EDSFair2008では、最新版に搭載された等電位追跡機能の大幅な強化や、不良解析で有用な新機能、「3次元表示機能」をご紹介いたします。進化するLAVIS をこの機会にぜひご覧ください。
■ MaskStudio フラクチャリングシステム
MaskStudioは、設計データをマスク描画フォーマットに変換する、大規模対応のフラクチャリングシステムです。変換処理速度を大幅に向上し、精度重視の台形分割方法を新たに組み込み、性能と機能の両立を実現した最新版をご紹介いたします。また、LAVISと連動したプレビュー機能もご覧ください。
■ OASIS ユーティリティ
設計の大規模化に伴い、次世代標準フォーマットOASISへの移行が急務となっています。データの相互変換、編集、セルの階層展開といった煩雑な作業を「OASISユーティリティ」が解決します。
出展者セミナー  
TOOL(株)
1月24日(木) DM2-24-5  14:30 〜 15:15
設計フローにおける多角的視覚検証
〜LAVISの活用術〜

長谷部 寛昭氏 (EDA技術部 プロダクトマーケティンググループ
グループリーダ)
セミナーでは、LAVISの最大の特長である高速表示、高品質、省メモリと、検索機能やGDS簡易編集機能などの一層の強化に加え、微細プロセスに対応した等電位追跡機能の大幅なエンハンス、不良解析の分野で有用な新機能、「3次元表示機能」をご紹介いたします。
また、これらの機能を如何にして活用することができるのか、さらには各種装置やEDA ツールとの連係を如何にして図っていくのか、設計から製造までの全工程を支援できる標準レイアウトプラットフォームとして、LAVISの幅広い「活用術」をあわせてご紹介いたします。
進化するLAVISを知ることができる絶好のこの機会に足をお運び頂き、今後の設計・製造検証にお役立てください。
1月25日(金) DM1-25-6  15:30 〜 16:15
設計フローにおける多角的視覚検証
〜LAVISの活用術〜

長谷部 寛昭氏 (EDA技術部 プロダクトマーケティンググループ
グループリーダ)
セミナーでは、LAVISの最大の特長である高速表示、高品質、省メモリと、検索機能やGDS簡易編集機能などの一層の強化に加え、微細プロセスに対応した等電位追跡機能の大幅なエンハンス、不良解析の分野で有用な新機能、「3次元表示機能」をご紹介いたします。
また、これらの機能を如何にして活用することができるのか、さらには各種装置やEDA ツールとの連係を如何にして図っていくのか、設計から製造までの全工程を支援できる標準レイアウトプラットフォームとして、LAVISの幅広い「活用術」をあわせてご紹介いたします。
進化するLAVISを知ることができる絶好のこの機会に足をお運び頂き、今後の設計・製造検証にお役立てください。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております