Electronic Design and Solution Fair 2008
 
デナリソフトウエア(株)
Denali Software K.K.
615
 
 
所在地 〒102-0073
東京都千代田区九段北1-4-1 
日本地所ブルックスビル3F
1-4-1 Kudan-kita, Chiyoda, Tokyo, JAPAN
Nihon Jisho Brooks Building 3F
連絡先 デナリソフトウエア株式会社
Denali Software K.K.
TEL:03-3511-2460
FAX:03-3511-2461
E-mail:info@denalisoft.co.jp
URL:http://www.denalisoft.co.jp
出展物紹介 Denaliは、多様な設計環境にインテグレーション可能な実績あるDDR、Flash、PCI Expressデザイン・ソリューションを提供します。

【DDR Solution】
・DDR3/DDR2/DDR, MobileDDR, LP-DDRに対応
・柔軟に構成可能なDFI準拠メモリコントローラIP
・DFI準拠 DDR Hard PHY
・業界標準メモリインタフェース検証IP

【PCI Express Solution】
・PCI Express Gen2/Gen1対応 PCI Express Core
・検証IP、コンプライアンス・テストスイート

【Flash Solution】
・PCI ExpressベースのFlash Platform
・NAND MLC/SLC Memory controller
・Flash file System
出展者セミナー  
デナリソフトウエア(株)
1月24日(木)
新製品
DM1-24-4  13:30 〜 14:15
『コンシューマ機器向けFlashプラットフォームによる設計容易化』
植田 隆 (シニアCAEマネージャ)
最先端のコンシューマ・エレクトロニクス機器設計を
実現するDenaliのFlash Platform Solutionについて解説いたします。

Denaliは、設計の加速と品質向上を実現するために、
Flashメモリコントローラ、ミドルウエア、およびPCI Expressインタフェースを統合したプラットフォームとしてお客様にご提供いたします。
本セミナーでは、Flashプラットフォームを構成するIP、ソフトウエアの優れた機能とプラットフォームの特長、検証環境について解説いたします。
1月25日(金) CM3-25-2  11:30 〜 12:15
『ツールに依存しない検証IPで検証容易化を実現!〜SystemVerilog〜』
松田 勇 (技術マネージャ)
複雑大規模化するデザインの検証現場では、いかに短期間で効率的に検証を行うかが課題であり、検証メソドロジの確立が重要な要素としてあげられています。そのなかでも、SystemVerilogは、EDA各社から標準検証言語として推奨され、シミュレータと各社シミュレータに対応したクラス・ライブラリが提供されています。

本セミナーでは、ツールに依存しないDenaliの検証IP「PureSpec/MMAV」の特長と適用例、さらに、SystemVerilog環境でDenaliの検証IPを使いこなす
ためのテスト記述例、詳細について、DDR3、PCI Expressを例にとり解説いたします。
1月25日(金)
新製品
CM3-25-3  12:30 〜 13:15
『高速、低消費電力DRAMインタフェース設計の加速と容易化』
植田 隆 (シニアCAEマネージャ)
最先端のエレクトロニクス機器設計を実現するDenaliのDRAM Interface Solutionについて解説いたします。

デジタルTV、ビデオカメラ、携帯電話、OA機器など、最新デジタル機器向けSoCに搭載されるDDR2/3、モバイルDRAMに対応するコンフィギュレーション可能なメ
モリコントローラIPとユーザが選択可能なDDR PHYソリューション、実績について解説いたします。

本セミナーには次の内容が含まれます。
・コンフィギュレーション可能なセミカスタムIP
・PHYインテグレーションを容易かするDFI
・モバイル機器向け低消費電力、ゲート規模が小さいソフトPHY
・DDR3など高速DRAMインタフェースを実現するHard PHY

プレスリリース ・次世代携帯電話機用プロセッサ製品向けNAND Flash System SolutionをAMD にライセンス供与(2008/1/9)
   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております