Electronic Design and Solution Fair 2008
 
日本ノーベル(株)
JAPAN NOVEL CORPORATION
605
 
 
所在地 〒114-0002
東京都北区王子2-30-2
2-30-2, Oji, Kita-ku, Tokyo 114-0002 Japan
連絡先 アドバンスト・クォリティ事業部
Advanced Quality Department
TEL:03-3927-8801
FAX:03-3927-8802
URL:http://www.jnovel.co.jp
出展物紹介 【CoSyコンパイラ開発システム】
増々大規模化していく組込みシステムを、最適なアーキテクチャで早期に開発するためには、C言語で記述されたソフトウェアと、アプリケーションに特化したCPU及びハードウェアで構成するのが有効です。この方式を現実的にする為にはアプリケーション実行に最適な命令セットを持つCPU用のCコンパイラを迅速に用意する事(Cコンパイラのリターゲット)が必要です。リターゲットされたCコンパイラの作成が容易な ACE社の「CoSyコンパイラ開発システム」を用いる事により、無限の組み合わせの中から、最適なアーキテクチャーを持つ組込みシステムを早期に開発する事が可能です。CoSyを用いて作成されたCコンパイラのもう一つの特徴はカスタマリリース可能な高い品質を持っている事です。 さらに最近の話題であるSIMD、VLIW、マルチプロセッサ等の先端技術を駆使したアーキテクチャーを持つCPUのコンパイラ開発も迅速に行えます。
出展者セミナー  
日本ノーベル(株)
1月25日(金) CM3-25-1  10:30 〜 11:15
CoSy: 組み込みシステム用最適化コンパイラの生成システム
マルコ・ルーザント氏 (マーケティング・セールス担当副社長)
大規模化する組み込みシステムの最適なプロセッサアーキテクチャーを実現するには、コンパイラの用意が必須である。 様々なアーキテクチャーの検討に際してはコンパイラのリターゲットを迅速に行う必要があるが、CoSyシステムを使用する事により可能となる。 CoSyシステムを使用してドライストーンベンチマークが実行出来るコンパイラを数日で開発した実績がある。 また、アーキテクチャー検討用に開発・使用されたコンパイラはチューニングを施し、製品向けの高性能、高品質なコンパイラとして早期に仕上げる事が可能である。


   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております