Electronic Design and Solution Fair 2008
 
BERKELEY DESIGN AUTOMATION, INC. 609
 
 
所在地 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4
クレシェンドビル 7F
Crescendo Bldg. 7F, 2-3-4 Shin Yokohama, Kohoku-ku Yokohama 222-0033 JAPAN
連絡先 バークレー デザイン オートメーション株式会社
Berkeley Design Automation K.K.
Kaz Komatsu
TEL:+81-45-474-2718
E-mail:kkomatsu@berkeley-da.com
URL:http://www.berkeley-da.com/
出展物紹介 Berkeley Design Automation Inc. は先端アナログ/RF検証をリードする企業として知られています。同社のPrecision Circuit Analysis技術はナノメータ スケールのシリコンでGHz帯の設計を検証するのに必要な精度、性能、キャパシティを提供します。 2003年に設立された同社には、Woodside Fund、Bessemer Venture Partners、松下電器産業株式会社、NTTファイナンス社が出資しています。
出展者セミナー  
BERKELEY DESIGN AUTOMATION, INC.
1月24日(木) CM3-24-6  15:30 〜 16:15
次世代アナログ/RF検証技術
Ravi Subramanian, Ph.D. (President & CEO)
Berkeley Design Automation の検証技術はコンシューマ、通信、ネットワーク、コンピュータを含む幅広いアプリケーションにおけるアナログ、RF、ミックスシグナル回路の検証を大きく変革しています。このセミナーでは、この Precision Circuit Analysis 技術について、社長兼 CEO のラビ スブラマニアンが解説します。

プレスリリース ・Spansion、Berkeley Design AutomationのAnalog FastSPICE をマルチチップ パッケージのパフォーマンス検証に採用(2008/1/23)
・Future Waves 、Berkeley Design AutomationのAnalog FastSPICE をRF-CMOSチューナーICの全体回路検証に採用(2008/1/15)
   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております