Electronic Design and Solution Fair 2008
 
フォルテ・デザイン・システムズ(株)
Forte Design Systems K.K.,
802
 
 
所在地 〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-5-10
2-5-10,Shin-Yokohama,Kouhoku-ku,Yokohama-shi,Kanagawa-ken 222-0033,Japan
連絡先 営業部
Sales Div
TEL:045-478-2268
FAX:045-472-5517
E-mail:japan@forteds.com
URL:http://www.forteds.com/japan/
出展物紹介 世界初
先端半導体およびシステムメーカーにおきましては、
多数のSoC/FPGA設計プロジェクトにおいて、
SystemC言語を使用した、設計、検証手法が
採用されています。
そこでは第三世代動作合成技術としてForte社の
「Cynthesizer」が多数の実績を上げています。
階層設計対応、モジュラーインターフェース、
高品質RTLの生成など、他の追随を許さない
卓越した機能、また、画像、音声、暗号処理などの
最先端IP設計の開発に欠かせない、パイプライン
処理、高速メモリーアクセスなどのご要求に
満足いただける手法を提供しています。
ブースでは、最新版(v3.4)を使用したこれらの
特徴の紹介、並びに大幅に機能アップした、
GUIなどを紹介させていただきます。
また、弊社ベンダーセッションでは(24日(木)
午後2:30-3:15)11月/07年に開催し大変な好評を
得ました、「Cynthesizerユーザー交流会」での
発表内容の一端も紹介させて頂きます。
お見逃しの方も是非御参加ください。
出展者セミナー  
フォルテ・デザイン・システムズ(株)
1月24日(木) DM3-24-5  14:30 〜 15:15
Success stories from the Cynthesizer Users Group Meeting
鈴木 隆 (シニア・アプリケーション・エンジニア)
Cynthesizerは、SystemCベースの動作合成ツール
として広くご利用いただいております。
おかげざまで昨年11月に第2回「Cynthesizer
ユーザー交流会2007」を開催させて頂き、
参加された多くのお客様が、弊社ユーザー様
または研究機関による設計事例の発表を熱心に
聴講され、また、交流会では活発な情報交換を
行っていただけた様子です。
本セッションではCynthesizerの最新情報と、
ユーザー交流会で発表いただいたユーザー様の
設計事例のキーポイントについて紹介します。

   
   



 
 




日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております