ホーム » NEWS

NEWS

2007/07/23

ユニバーシティ・プラザのご案内

  社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)では、半導体設計の専門展示会として1993年以来開催してきた「EDA TechnoFair」と、FPGA/PLDベンダ各社、および大学関係者が行っていた「FPGA/PLD Design Conference & Exhibit」を統合し、2001年よりパシフィコ横浜にて「Electronic Design and Solution Fair(EDSFair)」を開催して今回で第8回目を迎え、国内外より高い評価をいただいております。
  EDSFairの特別企画であるこの「ユニバーシティ・プラザ」は、1993年の第1回EDA TechnoFairより実施しており、今回で15回目となります。 当企画は産学の交流を促進するとともに、日本におけるEDA技術、システムLSI設計技術を始めとした電子回路設計技術およびソリューション技術の更なる向上を図ることを目的として、国内外の大学機関による研究の成果を発表する機会を提供しており、毎回ご好評をいただいております。
  是非、当プラザにご参加いただき、企業との技術・人事の交流の場としてご活用いただきたくご案内申し上げます。

Electronic Design and Solution Fair 2008実行委員会

参加規程

  1. 参加対象
  2. EDA技術、システムLSI設計技術を始めとした電子回路設計技術、およびソリューション技術を研究している大学の研究機関
    ※産学共同での研究を出展する場合は、必ず共同研究先の企業へご確認のうえ、お申込みください。また、その場合は、出展内容について特定の企業色がでないようお願いいたします。

  3. ブースの規格
  4. 間口2m×奥行2m×高さ2.7m (1ブース4m2
  5. 参加費
  6. 無料

  7. 募集数
  8. 20研究室(予定)
    ※ただし、申込み多数の場合は抽選になる場合もあります。

  9. 事務局で用意するもの
    1. 展示カウンター1台(希望により2台可)
    2. パイプイス2脚
    3. EDSFair入場用胸章 5枚
    4. EDSFair搬入出用車両証 1枚
  10. 参加者でご用意いただくもの
  11. デモ用機材
      デモンストレーションに必要なワークステーション、PC・プレゼンテーション用モニターまたはその他機材は参加者にてご用意ください。 また、オプションもありますので、希望する場合は参加申込書の所定欄にご記入ください。別途お見積りいたします。

  12. 参加費の補助
  13. 参加に要する人件費、交通費、機材運搬日などの間接経費は参加者側の負担となりますが、事務局では以下の参加補助金を提供します。

    1. 首都圏の大学(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県):30,000円
    2. 首都圏以外の国内の大学:100,000円
  14. その他の特典
  15. EDSFair案内状 50枚進呈

  16. 参加申込方法
  17. ※参加申込書(3枚)に必要事項をご記入のうえ、郵送、FAXまたはE-mailでお申し込みください。

    1. 申込先
    2. 日本エレクトロニクスショー協会 (EDSFair事務局)
      担当:吉永、渡辺
      住所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-12-16 住友芝大門ビル2号館5F
      TEL:(03)5402-7601 FAX:(03)5402-7605
      E-mail:
    3. 申込期限
    4. 2007年10月5日(金)  ※当日必着
  18. 参加申込書
  19. 別紙3枚