ホーム » プレスルーム

プレスリリース

カリプト社、SLEC System-HLSを製品ラインナップに追加

  (2008/1/14)

カリプト社、SLEC System-HLSを製品ラインナップに追加し、更に成長するESLの市場に進出する
ハイレベル合成ツールとの統合により実績のあるSLECの能力を広める


カリフォルニア州サンタクララ市 - 2000年1月28日 - シーケンシャル・アナリシス技術で業界をリードするカリプト・デザイン・システムズ社は、本日、ハイレベル合成(HLS; High Level Synthesis)の出力を包括的に検証するためのSLEC™ System-HLSを発表しました。

Enabling ESL™, SLEC (Sequential Logic Equivalence Checker) は、エレクトロニクス・システム・レベル(ESL)とレジスタ・トランファ・レベル(RTL)間の等価性を形式的に検証する半導体業界唯一の機能検証ソリューションです。

「ASICの設計チームは、システム・レベルのモデルから高品質で、機能的に正しいRTLを生成するESLフローを必要としています。」とメンター・グラフィックス社シンセシス事業部ジェネラル・マネジャのサイモン・ブロック(Simon Bloch) 氏は述べています。「メンター社のCatapult® C Synthesisは、今日、先進的な半導体企業群において、彼らが設計している中でも最も複雑なASICハードウェアで既に使われています。認証を受けたCatapult CとSLECの統合は、これらの設計者に対して、ANSI C++アルゴリズムから機能的に等価なRTL出力までの完全なフローの提供します。」

SLEC System-HLSは、従来のSLEC Systemに検証セットアップの自動化や、HLS向けの言語拡張、たとえばメンター社のAlgorithmic C™ データ・タイプや、フォルテ・デザイン・システムズ社の System C Modular Interfacesなどのサポートをタイトに統合しました。SLEC System-HLSは、テストベンチを書いたり、シミュレーションを実行することなくシステム・レベルのモデルから合成されたRTLコードを包括的に検証します。SLEC System-HLSは、最新のSLEC 3.0 リリースに含まれております。このリリースには、更にキャパシティーの向上とシステム・レベル・デザインに向けた最適化が行われております。

「我々は、HLSを実設計の中で使っている会社の数が劇的に伸び続けているのを目にしています。」とカリプト社CEO トム・サンドバル(Tom Sandoval) は述べています。「SLEC 3.0は、システム・レベル・ソリューションに対する我々の大きな投資の結果であり、これにより成長するESLマーケットのより多くの場面で役立つことができます。」
SLEC 3.0は、更にESL向けの言語拡張をこれまでの合成サブセットの域を超えて拡張しています。SLECで拡張されたC/C++およびSystemCの言語処理能力は、より広範囲のコーディング・スタイルをサポートし、動的なメモリの獲得や取り扱い、幅広いポインタの利用も可能にします。

< ライセンス費用と出荷に関して >
SLEC System-HLSは、SLEC Systemのオプションとして追加され、即日出荷の最新版SLEC 3.0において、メンター・グラフィックス社のCatapult Cとフォルテ・デザイン・システムズ社のCynthesizer™ フローをサポートしています。それぞれのHLSソリューション向けにライセンスは個別に販売され、価格はそれぞれ5万米ドルで、1年間のタイムベースのライセンスとなっています。

更にSLECファミリでは次のような検証を可能にします: System Systemは、C/C++/SystemCモデルから手設計されたRTL、もしくは合成されたRTLの検証。SLEC RTLは、低消費電力や性能向上に向けたシーケンシャル最適化が行われたRTLの検証。SLEC CG (clock gating) は、PowerPro™ CGの出力の検証。昨年発表のPowerPro CGは、RTL設計者向けに自動化された低消費電力化のソリューションを提供します。

< カリプト社について >
2002年設立のCalypto Design Systems, Inc. は、システム・レベル設計とRTL設計との間のギャップを埋め、SoC設計部門が、何百万ドルもの設計費用を節約したり、シリコンの再設計を回避することを可能にします。当社は、世界中の先進的な半導体企業、およびシステム企業にソフトウェア製品を提供しています。株式未公開の当社は、Cipio Partners、JAFCO Ventures、Tallwood Venture CapitalおよびWalden Internationalから資金提供を受けています。当社は、ケイデンス社のコネクション・プログラム、IEEE Standards Association (IEEE-SA)、Open SystemC Initiative (OSCI)、シノプシス社のSystemVerilog Catalyst Program、メンター・グラフィックス社のOpenDoor Programのメンバーです。
本社所在地は、2933 Bunker Hill Lane, Suite 202, Santa Clara, Calif. 95054, U.S.A.、電話: (408) 850-2300、当社に関する詳細な情報については、www.calypto.comをご覧ください。

# # #

Mentor Graphics is a registered trademark of Mentor Graphics Corporation. Catapult C and Algorithmic C are trademarks of Mentor Graphics. Cynthesizer is a trademark of Forte Design Systems. Calypto, PowerPro, SLEC and Enabling ESL are trademarks of Calypto Design Systems Inc. Other products and company names may be trademarks or registered trademarks of their respective companies.