ホーム » プレスルーム

プレスリリース

シルバコの「ワールドワイド無制限ライセンス」がアナログPDKデザイン・フローに完全対応

  (2008/1/23)

株式会社シルバコ・ジャパン(以下シルバコ)は、2007年11月に提供開始した「ワールドワイド無制限ライセンス」について、アナログPDKベースのデザイン・フローに対応完了したことを発表します。アナログ回路シミュレータのSmartSpiceの他、スケマティック・エディタのGateway、レイアウト・エディタのExpert、DRC/LVS/LPE物理検証ツールのGuardian、フルチップ寄生素子抽出ツールのHIPEX、およびVerilogシミュレータのSILOS-Xに対応しました。

本ライセンスの詳細は、パシフィコ横浜で開催されるElectronic Design and Solution Fair 2008 (EDSFair2008)において、1月24日の14:30からシルバコ代表取締役社長、Dr. アイヴァン・ぺシックが発表します。詳しくは http://www.edsfair.com/examination/details.php?cd=46&xxx=1196944670 をご覧ください。

「ワールドワイド無制限ライセンス」は、世界中すべてのオフィスでシルバコ提供のEDAツールを実行できる年間定額、無制限のライセンスです。設計者はライセンス数の制約から解放され、コンピュータ・リソースは最大限活用できます。

概要: 株式会社シルバコ・ジャパン
株式会社シルバコ・ジャパン( http://www.silvaco.co.jp/ )は、Silvaco International社( http://www.silvaco.com/ 本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)の出資会社です。1989年に日本支社として設立、1995年に日本法人として登記しました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指しています。TCAD製品はSilvaco Data Systems社、EDA製品はSimucad Design Automation社( http://www.simucad.com/ )が開発しています(両社ともにSilvaco International社の出資会社、本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)。シルバコ・ジャパンは、さらなる飛躍を求め、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都サポートセンター(主に西日本地域のお客さまをサポート)に構え、充実したサービスを展開しています。