ホーム » プレスルーム

プレスリリース

エルピーダ社、Simucad社のSmartSpiceアナログ回路シミュレータを標準採用

  (2008/1/24)

アナログ/ミックスド・シグナル/RF向けEDAツールのリーディング・プロバイダであるSimucad Design Automation(本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: Dr.アイヴァン・ぺシック、以下Simucad社)は本日、DRAMシリコン・チップの世界的リーディング・カンパニーであるエルピーダメモリ株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長 兼CEO: 坂本幸雄、以下、エルピーダ社)が、SmartSpiceアナログ回路シミュレータを標準採用したことを発表しました。

Simucad社のSmartSpiceは、最新の超微細化テクノロジーに対応した、高パフォーマンス、高精度なアナログ回路シミュレータです。強力なマルチスレッド技術の開発により、数百万トランジスタ規模の複雑な回路を、SPICE精度で非常に高速にシミュレーションすることが可能となりました。

エルピーダ社CTO、安達隆郎は、次のように語っています。「長期に渡る評価の結果、SmartSpiceアナログ回路シミュレータの速度、収束性、精度は我々の期待を上回るもので、現在使用しているどのソリューションよりも優れていると判断しました。マルチスレッド版SmartSpiceを採用することで、当社エンジニアの設計時間を大幅に短縮し、より低価格な製品をよりスピーディに市場に投入できるようになります」

Simucad社の社長兼CEO、Dr. アイヴァン・ペシックは、次のように述べています。「無制限ライセンスは、費用対効果の高い画期的なライセンス・モデルであり、EDAソフトウェアのライセンスの理想的な形です。SmartSpiceは、長年の研究の末、業界トップの速度と精度を持つアナログ回路シミュレータに成長しました。今後、半導体各社は、従来のルックアップ・テーブル型シミュレータを何種類も併用する代わりに、単一のシミュレータで統一することが可能になります」


概要: エルピーダメモリ株式会社
エルピーダメモリ株式会社(TSE:6665)は、DRAM(ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ)のリーディングカンパニーです。世界トップレベルの技術力により、開発・設計・製造・販売活動を積極的に展開しています。最先端の製造技術を誇る生産拠点、広島エルピーダメモリ株式会社(前工程)と秋田エルピーダメモリ株式会社(後工程)を有し、また、世界のお客さまをサポートする販売・マーケティング拠点は、日本国内に加え、北米、ヨーロッパ、台湾、中国、シンガポールにあります。エルピーダは、大容量、高速、低消費電力、小型パッケージなどの先端製品ラインナップにより、ハイエンドサーバ、携帯電話、デジタル家電など幅広い応用分野にお応えします。当社に関するさらに詳細な情報は、http://www.elpida.com/ja/ にてご覧いただけます。


概要: Simucad Design Automation
Simucad Design Automation( http://www.simucad.com )は、アナログ/ミックスド・シグナル/RF集積回路の開発に使用されるシミュレーション・ツールおよびCADソフトウェアのリーディング・プロバイダです。Silvaco Internationalから2004年にスピンオフしたSimucad社では、回路シミュレーション、カスタムICレイアウト/検証、寄生素子抽出、デジタル・シミュレーション、およびIPキャラクタライゼーション分野の製品を提供しています。Simucad社は、他社製設計プラットフォームとのインタフェースを備えた、PDKベースの包括的設計フローを提供しています。Silvaco社の20年に渡る事業経験から受け継いだグローバルなプレゼンスを有するSimucad社は、IPOへの準備を行っています。


概要: 株式会社シルバコ・ジャパン
株式会社シルバコ・ジャパン( http://www.silvaco.co.jp/ )は、Silvaco International社( http://www.silvaco.com/ 本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)の出資会社です。1989年に日本支社として設立、1995年に日本法人として登記しました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指しています。TCAD製品はSilvaco Data Systems社、EDA製品はSimucad Design Automation社( http://www.simucad.com/ )が開発しています(両社ともにSilvaco International社の出資会社、本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)。シルバコ・ジャパンは、さらなる飛躍を求め、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都サポートセンター(主に西日本地域のお客さまをサポート)に構え、充実したサービスを展開しています。