ホーム » 特設ステージ/特別企画 » コンシェルジュサービス » コンシェルジュサービス テーマ一覧 » OVM/VMMに対応した検証ツール、ライブラリ
特設ステージ/特別企画

OVM/VMMに対応した検証ツール、ライブラリ

アーム(株)
PR AMBA アダプティブベリフィケーションIP(AVIP)は、AMBA3 AXIベースSoCプラットフォームのアーキテクチャと性能を検証するソリューションです。
AVIPは「プロファイリング付き」の制約付きランダム生成に基づくアダプティブプロファイルを導入により、
強力で使いやすい検証コンポーネントとグラフィカルなプロファイリングインタフェースで、システムの機能を短時間かつ高品質で検証します。 
スケジュール  
スプリングソフト(株)(旧社名;ノバフロー(株))
PR Verdi によるSVTBのデバッグ手法として、以下の機能をご紹介します。
- SVTBの構造を理解するテストベンチブラウザ
- シミュレーション時の動作をデバッグするため、
任意の情報をFSDBにダンプしての
ポストシミュレーションデバッグ
- Verdi 上からシミュレーションを実行しながら
デバッグするインタラクティブデバッグ

 
スケジュール デモは随時行なっております。
ブース内スタッフにお声掛けください。 
デナリソフトウエア(株)
PR デナリの検証IP「MMAV2008」「PureSpec」は、Verilog、SystemC、SystemVerilog OVM/VMM最新メソドロジに対応する検証用ライブラリです。検証ツールや検証言語に依存しないユニバーサルな構造で、高速で正確なシミュレーションを実現します。検証生産性を向上させるアサーション機能、カバレッジ機能、検証スピードを向上させるコールバック、バックドアアクセス、各種制御機能を提供します。DDR3/2、LPDDR2、NAND Flash、ONFi、メモリカード、AXI、AHB、PCI Express、SATA、USB、Ethernet、PLBに対応します。 
スケジュール ☆技術セミナーのお知らせ
1月22日(木)13:30-14:15 [セミナー会場(DM4)]にてOVM/VMM対応の検証IPを活用した検証手法、適用例のセミナーを行います。

☆製品デモンストレーション
常時ブースにて係員が対応しております。ぜひお立ち寄りください。
 
日本イヴ(株)
PR 日本イヴでは、超高速なVMMベースのシステムレベル検証環境についてご紹介します。
高性能論理エミュレータZeBuを使用すれば、数百万から数千万ゲートのデザインを数十メガヘルツの速度で実行でき、VMMテストベンチをさらに加速できます。
その結果、「与えたランダム制約や機能カバレッジモデルで、設定した検証のゴールに本当に達することができるのか」という命題を早期に、非常に短いシミュレーション時間で確認できるようになります。
さらにZeBuとVMMテストベンチの組合せにより、例えば動画像表示のような処理もリアルタイムに実行できるようになります。
詳しくはブース内のデモとメインシアターでのプレゼンテーションをご覧ください。 
スケジュール 1月22日(木) 12:15〜12:30
1月22日(木) 16:15〜16:30
1月23日(金) 12:15〜12:30
1月23日(金) 16:15〜16:30
 
日本ケイデンス・デザイン・システムズ社
PR OVMはオープンかつIEEE1800SystemVerilog準拠の検証メソドロジです。OVMにより、制約付きランダムテスト生成や機能カバレッジなどの検証品質を向上する仕組みを、プロジェクト間やツール間での流用性を高い形で利用することが可能となります。ケイデンスの機能シミュレータIncisive Enterprise Simulator(IES)は、OVMベースの検証環境の構築および実行に最適のテクノロジです。
また、ケイデンスの提供する検証IP(VIP)は、OVM準拠の検証環境に簡単に組み込むことが可能です。PCI-ExpressやOCP-IP、MIPIなどの数多くの業界標準プロトコルに対しての検証コンポーネントを提供可能です。
これらについては、出展者セミナー、ブースにおけるステージ・プレゼンテーション、デモ・エリアにてご説明します。 
スケジュール 出展者セミナー
1月23日(金) 12:30-13:15 E205会場

ブース ステージ・プレゼンテーション
1月22日(木) 10:30-10:45、15:10-15:25
1月23日(金) 13:25-13:40、16:00-16:15

ブース、デモ・エリアにおいても随時ご説明します。 
日本シノプシス(株)
PR VMM for SystemVerilogやVMM-LP(Low Power)の出版により先進の検証メソドロジを提唱。それに基づき、テストベンチ構築のためのVMMスタンダード・ライブラリ、検証計画に必要な技術とGUIからなるVMM プランナー、テストベンチを構成する各種部品をそろえたVMM アプリケーションなどをご提供。シミュレータを始めとする各種EDAツールもVMM対応を完了しております。 
スケジュール ●ブースステージ・プレゼンテーション
1月22日(木) 10:30〜10:45、13:00〜13:15、15:00〜15:15、
1月23日(金) 10:30〜10:45、13:00〜13:15、15:30〜15:45、17:30〜17:45
●ブースデモ
随時行っております。ブース内スタッフにお声掛けください。
 
(株)半導体理工学研究センター(STARC)
PR STARCでは、SoC/IP設計のボトルネックとなる機能検証を効率化するためのガイドラ
インを制定しました。STARC株主会社が有する検証技術ノウハウを集大成することに
より「IP機能検証ガイド」は作られています。業界で広く利用されている「RTL設計
スタイルガイド」と同様に、機能検証で守るべきルールを定義し解説しています。

「IP機能検証ガイド」
STARCブース(402)では「IP機能検証ガイド」の内容紹介とともに、2009年1月に出版した書籍を手にとってご覧いただけます。
抽選会ですてきな賞品も当たります。ぜひ、お立ち寄りください。
 
スケジュール 「IP機能検証ガイド概要 紹介」
●出展者セミナー (F202会議室)
 1月22日(木)13:30-15:15
●STARCブース内プレゼンテーション (402)
 1月22日(木)14:30-14:50
 1月23日(金)14:30-14:50 
メンター・グラフィックス・ジャパン(株)
PR Questa: OVM使用の最適プラットフォーム
Questa Multi - View Verification Components (MVC): OVMをサポートする複数抽象度対応の検証IP
inFact: OVM対応アルゴリズミック・テスト生成
Veloce: 進化したエミュレーション/OVM環境のアクセラレーション 
スケジュール ◆メンター・グラフィックスブース内シアター・プレゼンテーション
- Scalable Verification
1月22日(木)11:25〜11:40, 13:30〜13:45, 15:45〜16:00, 17:00〜17:15
1月23日(金)11:00〜11:15, 13:05〜13:20, 15:20〜15:35
◆出展者セミナー
1月23日(金)13:30〜14:15 DM3(中2階)
OVM検証環境はQuestaでここまで使いやすくなる!
1月23日(金)14:30〜15:15 DM3(中2階)
Questa - 消費電力を考慮したRTL検証 
OneSpin Solutions Japan K.K.
PR OneSpin Solutions社は、ASIC、SoC、及びFPGA設計向けに、革新的かつ高性能のフォーマル検証ソリューションを提供します。OneSpinは、フォーマル検証における300設計年以上の経験と技術に基づいた特許取得済みの手法により、最高の機能品質と大幅な検証工数・コストの削減を実現します。市場で実証済みのOneSpinの手法と製品は、フォーマル検証をスケーラブルな設計プロセスへと変革します。機能検証におけるアサーションの使用は、急速に広まっています。EDSFでは、仕様に準拠したアサーション開発の簡素化と加速のため、タイミング・ダイアグラムとテストベンチ向けのオペレーション・トランザクションのビューの活用方法、OneSpinの360 Module Verifierによるオペレーション主導のアサーションの効率的かつ徹底的な検証について紹介します。

 
スケジュール  
テーマ一覧へ