Electronic Design and Solution Fair 2009
 
カーボン・デザイン・システムズ・ジャパン(株)
Carbon Design Systems Japan K.K.
506
 
 
所在地 〒104-0031
東京都中央区京橋1-17-1 昭美京橋第2ビル7F
7F 1-17-1 Kyobashi,Chuo-ku,Tokyo 104-0031,Japan
連絡先
TEL:03-5524-1288
FAX:03-5524-1290
E-mail:carbonjapan@carbondesignsystems.co.jp
URL:http://www.carbondesignsystems.co.jp
出展物紹介 弊社ブースでは、Carbon SoC DesignerおよびCarbon Model Studioの2製品をご紹介致します。SoC Designer(旧ARM社製品)は、SoC開発前の仮想環境を実現します。ARM社製の全てのCPUコア、ペリフェラル、バスファブリク(AMBA AXI/AHB/APB)をモデル群としてサポートしています。また、ARMモデル以外のユーザデザインについては、Model Studioを使ってRTLからSoC Designer用のネイティブ・モデルを生成可能してサイクル精度100%の検証が可能になります。豊富なモデル群およびModel Studioのモデル生成機能によって環境構築が短時間で可能です。弊社ツールによって、特に、SoC開発前のアーキテクチャ評価、システム性能評価、バストラフィック解析、ファームウェア先行開発やそのチューニング等に威力を発揮します。
ご来場の際には、お気軽に弊社ブースまでお立ち寄りください。

Carbon will be showcasing SoC Designer, the virtual platform creation and analysis tool which Carbon recently acquired from ARM(R). Additionally, Carbon will show Carbon Model Studio, the leading solution for the automatic creation, validation and deployment of system-level models that integrate into all the leading system-level platforms, including SoC Designer.
SoC Designer makes virtual platform creation easy. SoC Designer's easy-to-use GUI allows users to rapidly assemble models to create your virtual platform. Because the models are the key to creating a virtual platform, Carbon SoC Designer supports a wide range of models in variety of formats.
Carbon Model Studio generates models which integrate directly into SoC Designer. The Carbon/SoCD combination enables designers to rapidly develop and assemble complete virtual platforms which can be used to explore architectural tradeoffs and perform pre-silicon software development.
出展者セミナー  
カーボン・デザイン・システムズ・ジャパン(株)
1月22日(木) 時間:14:30 〜 15:15   会場:CM3
Carbon SoC Designer & Carbon Model Studio:
Solving The System Model Challenge

大石敏久
アプリケーション エンジニア グループ
ディレクター
Carbon SoC Designer (旧ARM社製品)は、SoC開発前の仮想環境を実現し、豊富なモデル群と強力なプロファイル機能により、アーキテクチャ評価、システム性能評価、バストラフィック解析、ファームウェア先行開発やそのチューニング等に威力を発揮します。Carbon Model StudioでRTLから生成するCarbonモデルをネイティブに組み込むことでサイクル精度100%の検証が可能になります。
1月23日(金) 時間:14:30 〜 15:15   会場:CM3
Carbon SoC Designer & Carbon Model Studio:
Solving The System Model Challenge

大石敏久
アプリケーション エンジニア グループ
ディレクター
Carbon SoC Designer (旧ARM社製品)は、SoC開発前の仮想環境を実現し、豊富なモデル群と強力なプロファイル機能により、アーキテクチャ評価、システム性能評価、バストラフィック解析、ファームウェア先行開発やそのチューニング等に威力を発揮します。Carbon Model StudioでRTLから生成するCarbonモデルをネイティブに組み込むことでサイクル精度100%の検証が可能になります。

   
   



 
 




有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております