Electronic Design and Solution Fair 2009
 
フォルテ・デザイン・システムズ(株)
FORTE DESIGN SYSTEMS
708
 
 
所在地 〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-5-10 楓第2ビル3F
Kaede dai2 bldg.3F,2-5-10 Shin-Yokohama,Kouhoku-ku,Yokohama-shi,Kanagawa-ken 222-0033,Japan
連絡先 営業部
Sales Div
TEL:045-478-2268
FAX:045-472-5517
E-mail:yamada@forteds.com
URL:http://www.forteds.com/japan
出展物紹介 新製品
先端、半導体およびシステムメーカーの
設計プロジェクトでは、TATの短縮、
真のIP Reuse,Low Power等の厳しい要求に対し、
一つの解として、SystemC言語を使用した
高位設計手法が採用されています。
そこでは、第四世代動作合成技術として、Forte社の
「Cynthesizer」が数多くの実績を挙げています。
今回の出展では、Cynthesizerの最新技術である
”InterFace Generator”,“Auto Partition”
を中心に、大規模SoC、FPGA設計における、
TLMレベル検証から、合成までの設計フローを
最新リリースを基に紹介します。

手間の掛かるI/F設計が如何に容易に実現可能で、
設計生産性の大幅な向上に繋がるのか、、、
是非お立ち寄りの程、よろしくお願い申し上げます。
出展者セミナー  
フォルテ・デザイン・システムズ(株)
1月22日(木)
新製品
時間:12:30 〜 13:15   会場:E204
SystemC動作合成ツール「Cynthesizer」の最新技術動向および設計手法の紹介
桜井 至
技術部
先日開催しました弊社ユーザーセミナーでは、
大手半導体メーカー様などから、その設計適用事例を
多数紹介頂きました。
今回のセミナーでは、それら実際の設計に効率よく、
短期間で適用する場合のキーポイント、
および「Cynthesizer」の最新技術、
”Inter Face Generator”などを使用し、
手間の掛かるI/F設計が如何に容易に実現可能で、
設計生産性の大幅な向上に繋がるのかを分かりやすく
説明させて頂きます。
多数の皆様のご参加の程、よろしくお願い申し上げ
ます。

   
   



 
 




有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております