Electronic Design and Solution Fair 2009
 
(株)沖ネットワークエルエスアイ
Oki Network LSI Co.,Ltd.
710
 
 
所在地 〒333-0802
東京都品川区西五反田2-15-7
2-15-7,Nishigotanda,Shinagawa-ku,Tokyo,Japan
連絡先 マーケティング本部
Business Planning and Marketing Division
TEL:03-5745-0861
FAX:03-5745-0862
URL:http://www.okinetlsi.com
出展物紹介 1.LSI/FPGA設計サービス
 仕様書インターフェースの設計サービスをご紹介します。高位合成を用いたESLデザインサービス、アナログ設計も受託可能です。映像機器、通信機器、モバイル機器など幅広いアプリケーションの開発実績がございます。
2.検証サービス
 お客様のRTLを機能検証する第3者検証サービス、仕様検討段階での性能検証サービスを始め、これから検証
言語を導入されるお客様に対する支援サービスなど、検証に対するあらゆるニーズにお答えすることができます。
3.IPコア
 ネットワーク機器の待機電流を劇的に削減する低消費電力化IPなど、通信、画像機器向けのIPコアをご紹介いたします。
 
出展者セミナー  
(株)沖ネットワークエルエスアイ
1月22日(木) 時間:13:30 〜 14:15   会場:E205
いまさら聞けない検証アウトソーシングの常識と実態
〜設計会社が提案する最適なマネージメントとは〜

栗田敏明
マーケティング本部営業推進部長
昨年のEDSフェアーのセミナーにて講演を行った「いまさら聞けない設計アウトソーシングの常識と実態」は大変な好評をいただきました。本年度は内容をカスタマイズし、検証に特化した内容でお届けいたします。昨年のセミナーを聞き逃された方、検証のアウトソーシングを検討されている検証マネージャーの方、また過去アウトソーシングで失敗したご経験のあるマネージャーの方など、必聴のセミナーです。
1月23日(金) 時間:13:30 〜 14:15   会場:E205
手戻りはもうさせない!システム機器、開発のポイント
〜最新SoC設計検証技術のFPGAへの応用〜

森義一
デザイン本部シニアマネージャー
現在、システム機器開発は開発期間の短期間化や性能/機能の向上に加え、製品に対する品質も厳しく求められています。この要求を妨げるのが、設計の手戻りです。仕様の見直し、仕様誤りへの気付き、後工程での重大バグ検出などの理由から設計工程に手戻りが発生し、開発期間や品質へ重大な影響を及ぼします。
「手戻りのない設計を行うこと」が、システム機器開発の成功ポイントと言うことができるのではないでしょうか。
このセミナーでは、システム機器開発におけるFPGA設計をターゲットとし、先端のSoC設計検証技術を用いて、システム機器開発を効率化し、品質を向上させるポイントをご紹介するとともに、それらを実現する弊社のサービスを紹介いたします。

   
   



 
 




有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております