Electronic Design and Solution Fair 2009
 
カリプト・デザイン・システムズ(株)
CALYPTO DESIGN SYSTEMS, INC.
607
 
 
所在地 〒222-0033
横浜市港北区新横浜 2-3-4
クレシェンドビル 9F
連絡先
TEL:045-470-2070
FAX:045-470-2079
E-mail:calypto_info_japan@calypto.com
URL:http://www.calypto.com
出展物紹介 世界初 日本発 新製品
Calypto社は、シーケンシャル・アナリシス・テクノロジを基盤とした設計、検証ツールをご提供しています。
\澤廛帖璽: PowerPro CG
 RTLデザインに対してレジスタのバウンダリを越えたClock Gatingの自動最適化を行います。
検証ツール: SLEC
 RTL以上の抽象度においてマイクロ・アーキテクチャの実装方法は異なるが機能は同じデザインに対して形式的手法による機能の等価検証を行います。

*** 展示内容のポイント! ***
PowerPro CG:
昨年リリースしましたPowerPro CGは今やワールドワイドの主要メーカでご採用頂くまでになりました。Clock Gatingと言う従来からある設計手法にもかかわらずPowerPro CGをご採用頂いている理由を最新機能をご紹介した展示、デモにてご覧いただけます。

SLEC:
今や動作合成の前後だけでなく、手設計C vs RTL、Cモデル同士、RTL vs RTLと幅広い用途でご採用頂いているSLECですが、 Capacity、更なる機能の拡充を行いました最新SLECの実力を展示、デモにてご覧いただけます。
出展者セミナー  
カリプト・デザイン・システムズ(株)
1月22日(木)
世界初
日本発
新製品
時間:14:30 〜 15:15   会場:E204
RTLデザインにおけるシーケンシャル・クロック・ゲーティングの効果
- PowerProの実力と実績 -

Uday B. Das, 長南 純一
Senior Corporate AE
シニア・フィールド・アプリケーション・エンジニア
各種アプリケーション向けのハードウェアに対する市場からの要求は高機能化、低消費電力化、微細化の一途をたどっています。これにより設計現場では新たな設計メソドロジの探求、設計効率化、そしてTATの短縮を余儀なくされています。

Calypto社では、RTLでのClock Gating設計、検証の完全自動のフローを提供します。

PowerPro-CG(設計ツール)は、RTL設計において従来の技術では見つけられなかったClock Gating論理をシーケンシャル・アナリシスにより発見し自動挿入したRTLを自動生成します。また、SLEC-CG(検証ツール)によりPowerPro適用前後のRTLを形式的手法にて等価検証を行います。

このセミナーではWorld WideおけるPowerPro-CG/SLEC-CGの適用事例、最新機能についてもご紹介致します。
1月23日(金)
世界初
日本発
新製品
時間:14:30 〜 15:15   会場:E204
RTLデザインにおけるシーケンシャル・クロック・ゲーティングの効果
- PowerProの実力と実績 -

Uday B. Das, 長南 純一
Senior Corporate AE
シニア・フィールド・アプリケーション・エンジニア
各種アプリケーション向けのハードウェアに対する市場からの要求は高機能化、低消費電力化、微細化の一途をたどっています。これにより設計現場では新たな設計メソドロジの探求、設計効率化、そしてTATの短縮を余儀なくされています。

Calypto社では、RTLでのClock Gating設計、検証の完全自動のフローを提供します。

PowerPro-CG(設計ツール)は、RTL設計において従来の技術では見つけられなかったClock Gating論理をシーケンシャル・アナリシスにより発見し自動挿入したRTLを自動生成します。また、SLEC-CG(検証ツール)によりPowerPro適用前後のRTLを形式的手法にて等価検証を行います。

このセミナーではWorld WideおけるPowerPro-CG/SLEC-CGの適用事例、最新機能についてもご紹介致します。

プレスリリース ・カリプト社、アーク社とビデオ・サブ・システムの低消費電力化を実現                        PowerPro CGが最適化されたIPの消費電力を更に15パーセント削減(2009/1/22)
   
   



 
 




有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております