Electronic Design and Solution Fair 2009
 
ATEサービス(株)
ATE Service Corporation
810
 
 
所在地 〒213-0011
川崎市高津区久本3-5-7-3F
3-5-7 Hisamoto,Takatsu-ku,Kawasaki,213-0011,Japan
連絡先 デザイン・ソリューション・グループ
Design Solution Group
TEL:044-850-8811
FAX:044-850-8798
E-mail:info@ate.co.jp
URL:http://www.ate.co.jp
出展物紹介 新製品
<SI/PI/EMI>
 ・ボード/パッケージレベル PI&SI解析
   SPEED2000, PowerSI, PowerDC (Sigrity)
 ・ボード/パッケージ電源デカップリング最適化
   OptimizePI (Sigrity)
 ・パッケージSPICEモデル抽出
   XtractIM (Sigrity)
 ・チップレベル PI解析
   XcitePI (Sigrity)
 ・汎用SPICEモデリング
   BroadbandSPICE (Sigrity)
 ・高速シリアルリンク解析
   Channel Designer (Sigrity)
 ・TDRベースSPICEモデリング/Sパラメータ解析
   IConnect (日本テクトロニクス)

<物理設計>
 ・パッケージ/SiPレイアウト
   UPD (Sigrity)
 ・チップ/パッケージ/ボード IO配置検討
   OrbitIO Planner (Sigrity)

<テスト設計>
 ・テストプログラム/パターン生成
   TDS (TSSI)
 ・STILデザインキット
   STILDirector (東芝マイクロエレクトロニクス)
 ・インテリジェント故障シミュレータ管理
   Fault Manager (WinterLogic)
 ・高速故障シミュレーション
   Z01X (WinterLogic)
出展者セミナー  
ATEサービス(株)
1月23日(金) 時間:11:30 〜 12:15   会場:DM6
チップレベルのパワーインテグリティ解析
本田 裕
オンチップ電源グリッドを対象とした解析ツール、
XcitePIを紹介する。設計初期段階での仮想チップ
モデリングや、タイムドメイン/周波数ドメイン双方の
観点からの検証、パッケージを考慮した連携
シミュレーションなど、各種機能について触れる。

   
   



 
 




有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております