Electronic Design and Solution Fair 2009
 
コーウェア(株)
CoWare K.K.
501
 
 
所在地 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル9F
Humax Ebisu Bldg. 9F 1-1-1. Ebisu Minami, Shibuya-ku, Tokyo
連絡先 営業技術本部
Field Application, Post Support and Maketing Div.
TEL:03-5768-6980
FAX:03-5768-6984
E-mail:kawahara@CoWare.com
URL:http://www.coware.co.jp
出展物紹介 新製品
弊社ブースでは12月リリースされた以下のESL関連新製品の展示とデモを行います。
【Platform Architect】
マルチコアSoCのアーキテクチャ最適化を実現するSystemC TLM2.0対応HW/SW協調設計・検証環境
【Virtual Platform】
マルチコア向けSWの早期開発とデバッグを実行可能な、超高速仮想SW開発環境
【SPD】
LTEなど最新の通信およびマルチメディアに特化した豊富なライブラリをもつ、先進のアルゴリズム設計・検証環境
【Processor Designer】
カスタムプロセッサのRTLおよびSW開発環境(ISS、Cコンパイラ、アセンブラ、デバッガ等)を自動生成可能な統合プロセッサ開発環境
【Agility】
Matlabで開発されたモデルの高速化とC言語化を実現するツール
【Carbon】
既存RTLからSystemCを自動合成し、高速シミュレーションを実現するツール
出展者セミナー  
コーウェア(株)
1月23日(金)
新製品
時間:13:30 〜 14:15   会場:F202
マルチコアSoCのアーキテクチャ探求、早期ソフトウェア開発を実現する統合ESL設計ソリューションの紹介
川原常盛
取締役 営業技術本部長
Platform Architectが提供するマルチコアSoCのアーキテクチャを最適化するためにの各種解析機能や特徴的な機能と、Virtual Platformが提供する、マルチコア向けデバッグを実現するデバッグ・サーバ、ソフトウェアの最適化を行うための解析開発機能、および実機では実現できない仮想開発環境の特徴的な機能をデモを交えて紹介します。

   
   



 
 




有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会
phone : 03-5402-7601 FAX:03-5402-7605
http://www.jesa.or.jp
ALL Rights Reserved by Japan Electronics Show Association
当サイトはIE5.0以上、 NN4.7以上で動作確認を行っております