ホーム » プレスルーム

プレスリリース

ジーダットのカスタムデザインプラットフォームとメンター・グラフィックスの検証プラットフォームの統合を目指しメンター・グラフィックスのOpenDoorパートナー・プログラムに参加

  (2009/1/20)

メンター・グラフィックス・コーポレーション(本社:米国オレゴン州、以下メンター・グラフィックス)は、株式会社ジーダット(本社:東京都中央区 以下ジーダット)がメンター・グラフィックスのOpenDoorパートナー・プログラムに参加したことを発表しました。このパートナーシップにより、ジーダットのカスタムデザインプラットフォームα-SX とメンター・グラフィックスのCalibre物理検証(PV)プラットフォームの統合を推進します。2009年6月に予定している統合によって、α-SXユーザは設計環境を離れることなくCalibre nmDRCによる検証を実行し、解析レポートを確認し、違反箇所をデバッグできるようになり、先端ICの開発スピードを加速することができます。

「最先端のナノメータ・テクノロジ・ノードで設計されている当社のお客様にとって精度は最重要条件であり、その結果、Calibre nmDRCは当社のお客様において設計フローの主要な構成要素となっています。しかし同時に、検証を迅速に実行し、即座にフィードバックを確認して早期にサインオフを達成する方法も求められています。従ってジーダットとメンター・グラフィックスがパートナーシップを組んでお客様の要求に応えるフローを提供することは自然と言えます。」株式会社ジーダット、営業技術本部 本部長、小野 信任氏はこのように語っています。

「NECのコンピュータ事業部では、長年にわたりサーバなどのハイエンド製品のアナログ設計をしており、設計品質を保持したままでのTAT短縮が課題となっておりました。今回の業務契約によりα-SXの画面上から、メンター・グラフィックス社のCalibreツールへのシームレスなアクセスは、アナログレイアウト設計効率を飛躍的に伸ばします。また、種々のCalibreファミリプロダクトに関しても外部ツールを意識することなく使用できることのメリットを感じております。」日本電気株式会社、コンピュータ事業部 CAD技術部長、嵯峨 幸治氏はこのように語っています。

「ジーダットをOpenDoorプログラムのメンバーに迎えることができ、両社のお客様に生産性と利便性の向上をご提供できることを嬉しく思います。設計結果をCalibre nmDRCで検証することはジーダットのユーザにとって重要な工程です。CalibreプラットフォームはPVの精度において業界標準と見なされているからです。OpenDoorプログラムを通じ、ジーダットとメンター・グラフィックスは統合された設計検証環境にお客様が期待される機能と生産性の両方をご提供できます。」メンター・グラフィックスのDirector of Calibre Design Solutions Marketing、Michael Buehler-Garciaはこのように述べています。

Calibre nmDRCプラットフォームは世界中のファウンドリ、IDM、ファブレス半導体メーカーの標準PVサインオフ環境です。高度なマルチスレッド手法により、共有メモリ・プロセッサ・システムまたは分散型ラック・システムのシングルコアならびにマルチコアCPUのどちらも効率的に利用できるHyper Remoteスケーリング技術を使って処理時間を劇的に短縮しています。Calibre nmDRCソリューションは、1996年以来膨大な設計を検証してきたCalibre階層ポリゴン処理エンジンをベースに、6世代に渡って精度と性能の向上を重ねた製品です。

メンター・グラフィックスのOpenDoorプログラムは、統合されたワールドクラスのソリューションの開発をサポートするための、業界をリードする最も歴史の長いパートナー・プログラムです。OpenDoorは、メンター・グラフィックスのツールを補完することができる最先端ソフトウェア・ソリューションを持つ幅広いパートナー企業に、設計プロセスのあらゆる側面に対するアクセスを提供するものです。150社を超えるOpenDoorパートナー企業は、統合製品を開発、維持し、メンター・グラフィックスのユーザに対して設計プロセスのあらゆる場面での選択肢を拡大しています。数百のEDA製品がメンター・グラフィックスのESDA(Electronic System Design Automation) 、トップダウン設計、PCBレイアウトならびにIC設計ツールと連携しています。その他詳しい情報はwww.mentor.com/company/partner_programs/opendoor/index.cfmをご覧ください。

メンター・グラフィックスについて
メンター・グラフィックスは、EDA(Electronic Design Automation)のテクノロジ・リーダーとして、高性能な電子機器を短期間でよりコスト効率よく開発するためのハードウェアおよびソフトウェアのソリューションを提供しています。ますます複雑化する基板およびチップ設計の世界でエンジニアが直面する様々な設計上の課題を克服するための革新的な製品およびソリューションを提供します。メンター・グラフィックスは業界で最も幅広いクラス最高の製品ポートフォリオを有し、EDAベンダとして唯一組込みソフトウェア・ソリューションを持っている企業です。メンター・グラフィックスについての詳しい情報はhttp://www.mentorg.co.jpをご覧ください。

Mentor GraphicsはMentor Graphics Corporationの登録商標です。その他記載されている製品名および会社名は各社の商標または登録商標です。

ICナノメータ設計について
http://www.mentorg.co.jp/solution/ic-nanometer/index.html

本件に関するお問合わせ
メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
コーポレート・マーケティング部
E-mail: mktg_mgj@mentor.com