プレスルーム

Berkeley Design Automation のAnalog FastSPICE Nano、EDN 誌の EDN Hot 100 Electronic Product に選出される

2010年1月 6日、カリフォルニア州サンタクララ -総合回路検証プラットフォーム、Analog FastSPICE を提供するBerkeley Design Automation Inc.は本日、EDN 誌が、同社のAnalog FastSPICE Nano (AFS Nano) SPICE シミュレータ を2009年度のHot 100 Electronic Productsリストに選出したことを発表しました。2009年はじめにリリースされたAFS Nanoはファウンドリ認証済みのフルSPICE精度をブロックレベルの回路に対して従来のSPICEシミュレータよりも5倍から10倍高速に達成し、年間ライセンス料わずか,000 という画期的な価格を実現したものです。今回の受賞は、第46回Design Automation Conference でのBest Paper Awardの受賞、AlwaysOn Global 250ならびにSilicon India 100への選出という2009年度の同社の受賞実績を締めくくるものです。

AFS Nanoのリリース以前、IC設計者は複雑なブロックでは5倍から10倍低速、しかも通常5倍から10倍高価な従来のSPICEシミュレータを使わねばなりませんでした。AFS NanoではDC、AC、.noise、transient、alters、sweeps、ならびにモンテカルロ解析をわずか,000で実行できます。統合検証プラットフォームAnalog FastSPICEの一部であるAFS Nanoは業界標準ネットリスト、業界標準モデル(幅広いデバイスモデル、Verilog-A、Sパラメータを含む)、そして業界をリードするアナログ検証環境への完全な統合をサポートしています。世界の大手半導体企業トップ20社のうち10社を含むBerkeley Design Automationのユーザーの大半は、AFS Nanoを使ってブロックレベルの設計繰り返し工程およびブロックレベルのキャラクタライゼーション作業を加速しています。EDN Hot 100 Awardの受賞は、AFS Nanoの傑出した価格性能比を裏付けるものです。

「2009年度のEDN Hot 100を選出するにあたり、EDN編集部は16の製品カテゴリにわたる数千種類のの新製品を調査しました。」EDNの編集長、Rick Nelson氏はこのように語っています。「AFS Nano SPICEシミュレータはEDAカテゴリの中でも特に優れた新製品の1つでした。」

2009年、Berkeley Design Automationは第46回Design Automation Conferenceにおいて、148の技術論文の中からBest Paper Award を受賞しました。この論文はRF回路に対する画期的なシミュレーション アプローチを解説したものです。さらに同社は急成長するテクノロジ市場で新しいビジネス機会を創出する、世界の未公開テクノロジー企業トップ250社をリストするAlwaysOn Global 250 に選出され、またSilicon India誌のSilicon India 100にも選出されました。

Analog FastSPICE Platform(AFS Platform)はアナログ、ミックスシグナル、RF設計のための業界で唯一の統合回路検証プラットフォームです。常にフルSPICE精度の結果を提供しつつ、従来のSPICEと比較して5倍から20倍優れたパフォーマンスを達成し、1000万素子以上のキャパシティを有する他、業界唯一の包括的なデバイスノイズ解析機能も備えています。AFS Platform は、先端的アルゴリズムと数値解析を駆使し、フル回路マトリクスおよびオリジナルのデバイス方程式を、ショートカットを使用することなく迅速に処理する単一の実行形式により提供されます。AFS Platformには、AFS Nano SPICE シミュレーション、AFS回路シミュレーション、AFS Co-Simulation、AFS Transient Noise Analysis、AFS RF Analysisのライセンスが含まれます。

「2009年に業界の様々な賞を受賞したことをたいへん光栄に思います。」Berkeley Design AutomationのCEO、Ravi Subramanianはこのように語っています。「これらの賞は、テクノロジ リーダーとしてのBerkeley Design Automationを評価し、Analog FastSPICE Platformを複雑なアナログ、ミックスシグナル、RF設計のための次世代プラットフォームとして認めたものです。現在、世界の大手半導体企業トップ20社のうち15社での急速な拡大を含め、世界70社以上で導入されているAnalog FastSPICE Platformは、これらの企業においてナノメータ ミックスシグナルIC向けツール更新への取り組みに大きな役割を果たしています。」