プレスルーム

Anova SolutionsはChronoVA製品 (ChronoVA-LC及びChronoVA-SSTA) が富士通マイクロエレクトロニクス及び富士通VLSIで40nm 製品開発に適用された事を発表した

株式会社アノーバ・ソリューションズ(本社神奈川県横浜市、以下 Anova KK)とAnova Solutions Inc.(本社米国カリフォルニア州サンタクララ市 、以下Anova Inc.)は富士通マイクロエレクトロニクス株式会社( 本社神奈川県横浜市、以下FML) と富士通VLSI株式会社(本社愛知県春日井市、以下FVD)がAnova(Anova KKとAnova Inc.の総称)の製品ChronoVA-LC(ライブラリーキャラクタライザー)を40nmライブラリー開発に適用し、製品開発におけるタイミングクロージャーにはChronoVA-SSTA(統計的なタイミング解析)を適用した事を発表しました。アノーバの製品は、独自の統計的なセルタイミングモデルと従来のCCS、CCS Compact、CCS Power、ECSM もサポートしています。

「40nmプロセスの製品開発において多数のコーナー に対応したライブラリー開発にAnova社のChronoVA-LCを適用し従来のライブラリー に比べてライブラリ品質とライブラリ生成期間を大幅に改善する事ができ、納期の厳しい製品開発に貢献することが出来ました。また、Anova社のChronoVA-SSTA(統計的静的タイミング解析)を40nmプロセスの製品開発として適用したのは今回が初めてでしたが、従来のSTAフローに比べてタイミング収束させるための設計イタレーションが減り、およそ一週間早く設計が完了できました。今回100M Trを超える二つの製品に適用しています。Anova社製品が業界標準のモデル(CCS, CCS COMPACT, ECSMなど)をサポートしていることにより、ライブラリー開発のTATの短縮、また、SSTAの有効性を実製品であらためて実証できたことに非常に感謝しています。今後、FML及びFVDは次期28nmの製品開発にもAnova社の製品を適用の予定です。」(FML 共通技術本部 共通テクノロジ開発統括部 統括部長 横田昇氏)

「 Anovaの製品が大規模なSoC設計に適用されることより、デザインマージンが減少され、設計リソースと設計コストが削減できました。また、お客さんとともに高品質設計に努めることにより、製品の競争力を高めていくことが我々製品技術開発の原点だと思います。これからも富士通グループをはじめ、多くの日本の顧客に貢献できるように努力していくつもりです。」株式会社アノーバ・ソリューションズとAnova Solutions Inc.の代表取締役社長を兼ねる ジュン・リーはこのように述べています。

Anova製品の ChronoVAはプロセスばらつきを考慮したSAP(SAP: Stochastic Analysis Process)モデル、Library Characterization、統計的な 遅延計算、STA(Static Timing Analyzer)、SSTA(Statistic Static Timing Analysis)の技術をもち高精度、高速で統計的タイミング解析のソリューションを提供しています。

FML及びFVDは、90nm以降の製品において大きな問題となっているプロセスばらつきによる設計マージンの増大を解決するソリューションとして、Anovaと過去4年間にわたり両社の設計フローにAnova独自の技術を適用するため共同開発を進めてきました。その結果、高精度および高速なプロセスばらつきを考慮した統計的タイミング解析にChronoVA™を採用しています。また、従来FMLは自社ファブの製品に適用を進めてまいりましたが、今回はTSMC ファブ40nmの製品への適用を実施しています。

Anova Solution Inc. について
Anova Solutions, Inc. は2005年に設立し半導体製造プロセスおよびSoC設計におけるばらつきの解析を通じて、設計の不確実性を削減し、ハイエンドのシリコンの可能性を最大限に引き出すことをミッションとし、データ測定・キャリブレーション、ライブラリー開発サービスからデザインフローの立ち上げおよび統計的タイミング解析ソリューションを提供しています。より詳しい情報をお求めの際は、電話にて(045)349-5703へご連絡いただくか、あるいは、 webサイトhttp://www.anova-solutions.com をご覧下さい。

株式会社アノーバ・ソリューションズ(英語名:Anova Solutions Corporation)
株式会社アノーバ・ソリューションズは日本における開発及び販売・サポート拠点として2007年1月30日に設立しました。(Webサイトhttp://www.anova-solutions.com/jp/ )
###
Anova Solutions および Anova のロゴ、Anova Suite、ChronoVAは Anova Solutions の商標です。
本プレスリリースに記載のその他すべての商標は、各所有者の知的財産です。


本件に関する問い合わせ先
株式会社アノーバ・ソリューションズ
営業本部
山本 健次
TEL: 045-349-5703 FAX: 045-349-5704
Email: info-jp@anova-solutions.com