プレスルーム

A-R-Tec, 会社概要と出展内容

2001年に大学の研究成果である基板雑音解析技術とアナログ回路設計技術を基盤として,会社設立以来,アナデジ混載LSIの電源基板雑音解析に約10年取り組んできました.大学との共同研究,企業での課題解決などを実施して,種々の技術を蓄積してまいりました.
この度,A-R-Tecでは,フロアプラン設計レベルで,チップ規模でクロストーク雑音の伝搬を定量的に評価する解析ツールFPNA (Floor Plan Noise Analysis) を開発いたしましたので,展示,実演いたします.

資料ダウンロード